子宮筋腫の痛みは胎児に影響しますか?

子宮筋腫の痛みは胎児に影響しますか?

妊娠7カ月です。左下腹部に6cmほどの子宮筋腫があります。担当医の先生にも相談し、「痛みがあるときには処方薬を飲み、安静にするように」というアドバイスをいただいています。ただ、1日に何度も激痛があり、痛みがあるときにその部分を触ると硬くなっているのがわかります。これから出産まで、この子宮筋腫の痛みが胎児に悪い影響を与える可能性はありますか? ちなみに、筋腫の位置は胎盤近くで、産道にはないとのことです。また、いずれは筋腫を摘出したいと思っていますが、望ましいタイミングはいつごろでしょうか? 今回は初めての妊娠ですが、もし授かるなら2人目も早めに欲しいと考えています。

専門家の回答

妊娠の高齢化に伴い、妊娠中に子宮筋腫が合併する頻度が上昇しています。子宮筋腫は妊娠経過に伴って増大することも多く、切迫流早産、早期破水、胎児胎内発育遅延、胎位異常、血栓などの原因になることもありますし、筋腫自体が変性、壊死を起こし、自発痛、圧痛、発熱を伴うこともあります。妊娠中は、原則的に子宮筋腫の切除はおこないませんが、急激な筋腫の増大や筋腫感染が強い場合は、手術を検討することもあります。子宮筋腫の直径が5~6cm以上、妊娠中に強い疼痛などの症状があった、早産徴候が強かった、などの場合には、次回の妊娠前に「子宮筋腫核出術」をされた方がよいと思います。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る