短い時間ですが、たばこの煙を吸い込んでしまいました

短い時間ですが、たばこの煙を吸い込んでしまいました

妊娠30週2日です。お盆で親戚が集まりましたが、叔父が玄関前でたばこを吸い、少し離れた場所にいましたが、煙を吸い込んでしまいました。突然だったので避けようがなく、たばこの煙とたばこの臭いが漂う空間に5分ほどいました。
昨日は義弟がたばこを吸い、一瞬ですが煙を吸いました。夫も私も、普段たばことは無縁です。マスクを着用していましたが、このような短い時間でも胎児に影響はありますか?

専門家の回答

妊娠中の喫煙は、流早産、死産、先天奇形、低出生体重児などのリスクを高めると言われています。受動喫煙でも、同様のリスクがあると言われています。しかし、今回のような短時間の受動喫煙でしたら、特に問題はないでしょう。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る