子宮脱の出産への影響について

子宮脱の出産への影響について

37歳で第2子を妊娠しています。
上の子とは2歳違いになりますが、9ヶ月に入った頃から子宮脱になり、今はリングを挿入しています。出産や出産後への影響を教えてください。

専門家の回答

出産にはリングを外して臨むため、分娩にはそれほど差し支えないでしょう。しかし、産後はまたしばらく、リングを挿入することになると思います。
子宮脱が改善したとしても、油断はできません。加齢による筋力の低下により老齢期に再発し、手術をしなければならなくなる場合もあります。予防のためにも、産後は会陰の痛みが治まった頃から、以下の骨盤底筋群の筋力を高めるトレーニングを続けるようにしましょう。

1.仰向けになって足を肩幅に開き、両膝を軽く曲げて立てます。全身の力を抜いて、リラックスします。
2.1分間のうち12~14秒間くらい、膣の入り口をぐっと締めるように力を入れます。
3.残りの46~48秒間は力を抜きます。これを10回くり返します。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る