子宮筋腫合併妊娠について

子宮筋腫合併妊娠について

現在妊娠8週目ですが、直径8cmの子宮筋腫があります。突然腹痛がしたので、流産の前兆かと慌てて受診しましたが、子宮の裏にあった筋腫の位置が前方へ移動したことによる痛みと言われました。子宮筋腫が位置を移動するなんてありえるのでしょうか?

専門家の回答

茎をもって可動性のあるタイプの子宮筋腫の場合、位置が移動することもあります。妊娠週数が経ち、子宮が大きくなるにつれて筋腫の位置が少々変わることもあります。変性して痛みがひどくなったり、妊娠継続の障害になる兆候が認められる場合には、手術して摘出することもあります。しかし、たいていは症状もなく、妊娠継続に支障にならないことが多いため、様子をみて保存するケースが大半です。

※質問に対する答えはあくまでも「参考意見」としてお読みください。個人によって症状や対策は異なります。また、詳しくは診察してみないと判断できない場合もあります。
この記事の回答者

監修者天神 尚子(てんじんひさこ)先生
三鷹レディースクリニック院長

三楽病院産婦人科科長を勤めた後、2004年2月、三鷹レディースクリニックを開業。
専門家に無料で相談できます

自分だけではどうしても解決できない不安やお悩みは、助産師・管理栄養士などの専門家に個別相談してみませんか?


\ この記事にいいね!しよう /
現在ログインしていません。ログインしますか?
シェアする

育児に見ておきたい動画
もっと見る