MENU
【学資保険】人気11社を徹底比較!キャンペーン情報あり

大阪でピル処方が可能なクリニック10選!オンラインのおすすめも紹介

「毎月の生理の症状が辛い」「生理不順で困っている」など、悩んでいませんか?

今回は、大阪にお住まいの方を対象に、ピルの処方を受け購入できるおすすめクリニックを10件ご紹介します。

料金やクリニックの特徴を始め、ピルの種類や効果、クリニックの選び方までまとめていますので、ピル処方を希望している方はぜひ参考にしてください。

目次

ピルのオンライン診察・処方が可能なクリニック5選

ピルのオンライン診療・処方が可能なクリニック5選

まずは、ピルのオンライン診察・オンライン処方に対応しているクリニックをご紹介します。

オンラインであれば、通院の手間と時間をかけず自宅で診察を受け、郵送にてピルを受け取れるため便利です。

クリニック名特徴
CLINIC FOR 心斎橋PARCO定期配送なら料金が15%オフ
心斎橋にて対面診療も可能
Pills U(ピルユー)ピルを飲み始めてから2週間の診察料が無料
スマルナ薬剤師・助産師に薬と身体の悩みを無料で相談できる
イースト駅前クリニック低用量ピルが2,700円(税込)~
ラ・クォール本町クリニックアプリ「CLINICS」を使用
元町にて対面診療も可能

CLINIC FORと茶屋町レディースクリニックは大阪に院を構えているため、対面での診療・処方も可能です。

CLINIC FOR 心斎橋PARCO

  • 心斎橋駅4番出口に直結の便利な立地
  • 初診からオンライン診療が可能
  • 定期配送なら料金が15%オフ

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 1,650円
・再診料 1,650円(医師の診察から1年以内で同じ薬を希望の場合は診察が不要)
※別途、配送料550円がかかります
ピルの種類と料金【低用量ピル】
トリキュラー、ラベルフィーユ、アンジュ、マーベロン、ファボワール 2783円~
ルナベルULD 9,350円~
フリウェルULD 6,077円~
ヤーズフレックス 10,285円~
※定期配送(15%オフ)の料金です
【中用量ピル】
プラノバール・プリンペラン(吐き気止め)
1シート21錠吐き気止め21錠付き 5,478円
※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間平日 11:00~14:00/15:00~20:00
土曜、日曜、祝日 10:00~14:00/15:00~19:00
【オンライン】
9:00~21:00
※日によって異なります。公式HPの予約の空き状況でご確認ください
休診日なし
電話番号
住所大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-8-3 心斎橋PARCO 10F
アクセス御堂筋線「心斎橋駅」4場出口直結
地図
ホームページhttps://www.clinicfor.life/

CLINIC FOR心斎橋PARCO院は心斎橋駅4番出口に直結の便利な立地です。平日は20時まで、土日祝日も19時まで診療しているため、仕事などで忙しい方でも通いやすくなっています。

また、初診からオンライン診療が可能。医師が処方した薬が、毎月決まった日に自宅に届けられる定期配送にすれば料金が15%オフになりお得です。2回目以降は簡単な問診と決済だけでOK。最後の医師の診察から1年以内で同じ薬を希望の場合、診察は不要です。

薬が合わなくなった場合や休薬する際には、翌日から配送を休止することもできます。

薬は最短当日発送、翌日着で届けられます。また、プライバシーに配慮し、シンプルな封筒で届けられるため、中身がピルであることは分からない仕様です。

Pills U(ピルユー)

  • アプリ不要ですべて完結
  • ピルを飲み始めてから2週間の診察料が無料
  • 23時半まで受診可能

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 1,650円
・再診料 1,650円(定期便更新時の診察は無料)
※単品購入の場合は別途、配送料550円がかかります
ピルの種類と料金【低用量ピル】
トリキュラー28、マーベロン28 2,673円~
アンジュ28 4,930円~
ファボワール28 3,940円~
ヤーズ28 10,098円
ヤーズフレックス 10,890円~
※定期便利用の料金です
※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間9:00~13:00/14:00~23:30
休診日なし
ホームページhttps://www.lecinq-clinic.jp/online/pillsu/

Pills U(ピルユー)はルサンクリニックのオンライン診療です。診察から処方、決済、薬のお届けまでアプリ不要で完結するので、気軽に利用できます。夜23時半まで受診できるので仕事などで忙しい方にも人気です。

ピルを飲み始めてから2週間は無料で医師の再診察が受けられるため、身体に合わないなど万が一のトラブルの際にも安心です。

定期便を利用すれば処方料が割引されます。また定期便利用の方は、12カ月ごとに診察が無料で受けられます。受診しない場合も申し出がなければ定期便は自動更新となるので注意してください。

薬は最短当日発送、翌日着で届けられます。プライバシーに配慮し、品名は「化粧品」で届けられるため家族に中身を知られることがないので安心です。

スマルナ

  • オンラインのピル処方サービス
  • 薬剤師・助産師に薬と身体の悩みを無料で相談できる
  • 性感染症検査キットを販売

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 1,500円
・再診料 1,500円
※配送料はかかりません
ピルの種類と料金低用量ピル 2,380円~
中用量ピル 2,900円~
※定期便利用の料金です
 
アフターピル 9,480円~/1回分
※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間担当医師の都合により対応できない時間帯が生じます。
休診日診察の休診日は担当医師によって異なります。
医療相談室の休止日はありません。
ホームページhttps://smaluna.com/

スマルナはピル処方を専門とするオンライン診察サービスです。診察は、無料相談アプリを使用して行われます。

スマルナは、全国各地にいる医師が対応。事前に医師の顔写真やプロフィールを見たうえで、医師を選択することができます。また、診察前や服用中に、薬剤師・助産師に薬と身体の悩みを無料で相談できます。

18時までに決済すれば、最短翌日にポストに薬が届けられるため在宅の必要はありません。差出人は医師の個人名、品名は「雑貨」で届き、クリニック名やスマルナ・ピルの表記がないので安心です。

「ピルで毎月避妊はしているけれど性感染症が不安」という方に向けて、性感染症検査キット5,500円(税込)の販売も行っています。シンプルで中身のわからない梱包でポストに投函されるので、気軽に利用できますよ。

イースト駅前クリニック

  • 予約不要で当日の受付が可能
  • 初診料、再診料無料
  • 低用量ピルが2,700円(税込)~

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 無料
・再診料 無料
※配送料は1万円以上の場合は無料。1万円未満は500円かかります。(代引きの場合は1,000円)
ピルの種類と料金【低用量ピル】
トリキュラー28、マーベロン28  3,000円
ラベルフィーユ28、ファボワール28  2,700円
 
【生理日変更ピル】
ノアルテン(黄体ホルモン) 5,500円
※カウンセリング料も含みます
※1回の変更に必要な分が処方されます

※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間水曜~金曜 10:00~14:00/15:00~19:00
土曜、日曜、祝日 10:00~18:00
休診日月曜、火曜
電話番号03-3225-0367
ホームページhttps://www.womens.eastcl.com/remote/

イースト駅前クリニックは大阪府内にクリニックが存在しますが、ピル処方はオンライン診療となります。

診療の予約が不要で、当日の受付も可能。電話のみで診察と処方ができる手軽さが人気です(アプリでの診察になる場合もあります)。また、初診料・再診料が無料、薬代も治療薬ごとに定額の明朗会計なところもポイントです。

送り主名をクリニックにしたくない方は担当医名に変更できます。希望する方は受診時に伝えておきましょう。

ラ・クォール本町クリニック

  • 本町駅から徒歩2分で婦人科・美容皮膚科を診療
  • アプリ「CLINICS」を使用したオンライン診療も可能
  • ピルや生理不順などの悩み相談が無料

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 無料
・再診料 無料
ピルの種類と料金【低用量ピル・ミニピル】
フォボワール28、ラベルフィーユ28 2420円
マーベロン28、アンジュ28 2,640円
ミニピル セラゼッタ 3,500円
※初回のみ別途、初回料1,100円がかかります
【アフターピル】
ヤッペ法/4錠
レボノルゲストレル錠(日本製) 8,800円/1回
ノルレボ錠(海外製) 8,000円/1回
※低用量ピルとアフターピルを同時に購入する場合、最初の1シート(低用量ピル)は2,000円(初回料込)となります。
※ヤッペ法は処方後2錠服用し、12時間後にさらに2錠服用します

※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間月曜、火曜、木曜、金曜 9:30~13:00/15:30~18:00
土曜 9:30~13:00
休診日水曜、日曜、祝日
電話番号06-6125-1250
住所大阪府大阪市中央区本町3-5-2 辰野本町ビル2F
アクセス御堂筋線「本町駅」から徒歩2分
地図
ホームページhttps://www.laquole.com/

ラ・クォール本町クリニックは本町駅から徒歩2分で婦人科・美容皮膚科を診療するクリニックです。胃カメラ検査にも対応。ピル処方はピル専門外来で低用量ピルとミニピル、アフターピルを処方しています。

診療は完全予約制です。電話またはWebで予約できます。また、公式HPから問診票がダウンロードできます。事前に記入したうえで持参すると受付がスムーズです。

自費診療のピル処方は、アプリ「CLINICS」を使用してオンライン診療も可能です。また、オンラインでピルや生理不順、生理痛、生理日移動などの悩みの相談を無料で行っています。ラ・クォール本町クリニックで受診したことのない方でもOK。およそ10分無料で相談できるので気軽に相談してみてください。

対面でのピル処方に特化した大阪のおすすめクリニック5選

対面でのピル処方に特化した大阪のおすすめクリニック5選

続いては、オンライン診療には対応していないものの、大阪に院があり対面にてピルの処方を行っているおすすめクリニックを5院ご紹介します。

クリニック名特徴
茶屋町レディースクリニック日本で発売されているすべてのピルを取り扱い
心斎橋レディースクリニックアフターピルに学生割引を用意
南森町レディースクリニック初回お試し価格を用意
みつもとレディースクリニック初めて婦人科を受診する方が気軽に相談できるように配慮
しもむら本町レディースクリニックWebで予約もキャンセルも可能

茶屋町レディースクリニック

  • 阪急「大阪梅田駅」から徒歩1分の便利な立地
  • 日本で発売されているすべてのピルを取り扱い
  • 専用相談ダイヤルでの無料相談が可能

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 1,100円
・再診料 550円
ピルの種類と料金【低用量ピル】
シンフェーズ28 2,300円
アンジュ21、アンジュ28 2,200円
トリキュラー21、トリキュラー28 2,300円
ラベルフィーユ21、ラベルフィーユ28 2,200円
ファボワール21、ファボワール28 2,200円
マーベロン21、マーベロン28 2,300円
【アフターピル】
ノルレボ錠 12,000/1回分
レボノルゲストレル錠(ジェネリック)9,000円/1回分

※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間月曜、火曜、木曜、金曜 10:00~13:00/15:00~19:30
土曜、日曜 10:00~14:00
※日曜はピル専門外来のみ
休診日水曜、祝日
電話番号06-6359-7787
住所大阪府大阪市北区茶屋町2-19 JPR茶屋町ビル4F
アクセス御堂筋線「梅田駅」から徒歩3分
阪急「大阪梅田駅」から徒歩1分
JR「大阪駅」から徒歩8分
地図
ホームページhttps://www.chayamachi.net/pill-clinic/

茶屋町レディースクリニックは、阪急「大阪梅田駅」から徒歩1分の便利な立地です。ピル専門外来は日曜日も診療を行っているため、平日は仕事などで忙しい方でも通いやすいクリニックです。

日本で発売されているすべてのピルを取り扱い。ピル処方専門スタッフによる丁寧な説明を行っています。また、専用相談ダイヤルでの無料相談を受け付けているため、飲み方に疑問が出た時や、万が一のトラブル時にも安心です。

ピル専門外来は初診のみ事前ネット予約が可能。待ち時間軽減のためにも利用をおすすめします。予約はWebからできます。

心斎橋レディースクリニック

  • 心斎橋駅2番出口から徒歩2分の婦人科クリニック
  • 土日祝日も19時まで診療
  • アフターピルに学生割引を用意

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 3,300円
・再診料 1,650円
※土曜、日曜、祝日の診療の場合は2,200円が加算されます
※血液検査を行う場合は別途3,300円かかります
ピルの種類と料金【低用量ピル】
ヤスミン、フォボワール、ラベルフィーユ、ヤーズ、ヤーズフレックス、フリウェルLD
※料金はクリニックにお問い合わせください。
【アフターピル】
120時間対応、最新アフターピル 14,080円/1回
ノルレボ錠 16,280円/1回
ノルレボ錠ジェネリック 8,800円/1回
ヤッペ法 3,960円/4錠
※ヤッペ法は処方後2錠服用し、12時間後にさらに2錠服用します

※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間火曜、木曜~日曜 10:00~19:00
休診日月曜、水曜
電話番号0120-511-622
住所大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-10-12 トレスビル8F
アクセス御堂筋線「心斎橋駅」2場出口から徒歩2分
地図
ホームページhttp://shinsaibashi-ladies-clinic.jp/

心斎橋レディースクリニックは、心斎橋駅2番出口から徒歩2分の婦人科クリニックです。婦人科全般の疾患について、検査と治療を行っています。

土日祝日も19時まで診療しています。診療は完全予約制のため必ず予約してから受診してください。予約は、24時間いつでもWebで受け付けています。

アフターピルには学生割引が用意されています。妊娠の可能性があれば診察などのアフターケアが行われます。また、万が一妊娠が確認された場合には、後々の負担を考慮し、アフターピルの料金は返金されます。

公式HP内に「性行為経過時間計測チェッカー」が用意されています。性行為からの経過時間に応じて、適したアフターピルが案内されます。受診前の参考になるので便利ですよ。

南森町レディースクリニック

  • ピル専門窓口で服用をサポート
  • 初回お試し価格を用意
  • 初診問診票とピル問診票がダウンロードできる

ピルの種類と料金(税込)

診察料・初診料 500円
・再診料 無料
※継続処方で他院から転院の場合は初診料が無料となります
ピルの種類と料金ラベルフィーユ21、ラベルフィーユ28 2,000円
ファボワール21、ファボワール28 2,000円
アンジュ21、アンジュ28 2,100円
トリキュラー21、トリキュラー28 2,400円
マーベロン21、マーベロン28 2,400円
※初回は1300円~1,500円でお試しできます
【アフターピル】
ノルレボ錠 15,400円/1回
レボノルゲストレル錠(ジェネリック) 7,700円/1回
エラ 8,800円/1回
※アフターピル料金には服用指導料が含まれています。
※初診料、再診料はかかりません

※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間月曜~水曜、金曜 10:00~13:00/15:00~19:00
土曜、祝日 10:00~13:00
休診日木曜、日曜
電話番号06-6356-2824
住所大阪府大阪市北区天神橋2-5-25 若杉グランドビル本館1F
アクセスJR東西線「大阪天満宮駅」7番出口から徒歩1分
地図

南森町レディースクリニックでは、ピル専門窓口を設け、安心・安全に服用できるようにサポートしています。

初めてのピル処方は問診料500円にお試し価格1,300円~1,500円でスタートできます。継続処方する場合は再診料や診察料がかかりません。また、他院からの転院で継続処方の場合は初診料(問診料)と診察料がかからないなど、安価でピルが入手できるように配慮されています。

公式HPから初診問診票とピル問診票がダウンロードできます。事前に記入のうえ持参すると受付がスムーズです。

みつもとレディースクリニック

みつもとレディースクリニック
  • 初めて婦人科を受診する方が気軽に相談できるように配慮
  • 初診からWeb予約が可能

ピルの種類と料金(税込)

診察料・再診料 550円
※低用量ピルの初回は血液検査を行います。初回の費用についてはクリニックにお問い合わせください
ピルの種類と料金トリキュラー28 2,200円
アンジュ28 2,200円
マーベロン28 2,200円
シンフェーズ28 2,200円
ラベルフィーユ28(ジェネリック)2,090円
ファボワール28(ジェネリック)2,090円
【アフターピル】
ヤッペ法 4,950円/4錠
※ヤッペ法は処方後2錠服用し、12時間後にさらに2錠服用します
レボノル錠(ジェネリック)8,800円/1回

※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間月曜~水曜、金曜 9:30~13:00/16:30~19:15
土曜、祝日 9:30~13:00
休診日木曜、日曜、祝日
電話番号06-6263-2631
住所大阪府大阪市中央区南船場1-10-20 南船場M21ビル1F
アクセス長堀鶴見緑地線・堺筋線「長堀橋駅」1番出口から徒歩7分
地図
ホームページhttps://www.mitsumoto-lc.com/

みつもとレディースクリニックでは、初めて婦人科を受診する方でも気軽に相談できるように配慮しています。質問内容を忘れてしまいそうな方は、メモを用意して診察時に見せるだけでも構いません。

初診からWeb予約が可能。予約は1カ月前から受付が開始され、前日の17時に締め切られます。待ち時間軽減のためにもぜひご活用ください。

院内はブラウンとベージュで優しい雰囲気です。リラックスして受診できるでしょう。

しもむら本町レディースクリニック

  • 「本町駅」から徒歩5分
  • 初診からWeb予約可能
  • Web上でキャンセルもできる

ピルの種類と料金(税込)

診察料・ピル処方診察料 600円
・生理日の移動指導料 500円
・アフターピル指導料 500円
※状況から処方を行わなかった場合でも診察料や指導料は発生します
ピルの種類と料金マーベロン21、マーベロン28 2,500円
ファボワール21、ファボワール28 2,000円
アンジュ21、アンジュ28 2,200円 2,500円
トリキュラー21、トリキュラー28 2,500円
ラベルフィーユ21、ラベルフィーユ28 2,000円
生理日の移動 4,000円
【アフターピル】
ヤッペ法 4,500円/4錠
※ヤッペ法は処方後2錠服用し、12時間後にさらに2錠服用します
レボノルゲストレル錠 9,000円/1回

※治療薬は、記載がなければ1サイクルの料金です

クリニック情報

診療時間月曜~金曜 10:00~13:00/15:00~19:00
休診日土曜、日曜、祝日
電話番号06-4708-8686
住所大阪府大阪市中央区本町2-3-9 JPS本町ビル8F
アクセス堺筋線「堺筋本町駅」15番出口から徒歩1分
御堂筋線「本町駅」7番出口から徒歩5分
地図
ホームページhttps://www.honmachi-slc.com/

「本町駅」から徒歩5分の婦人科クリニックです。中絶手術から更年期障害まで幅広く対応。ピル外来も行っています。

初診からWeb予約が可能です。予約優先制ですが、予約がすべて埋まっている場合、予約なしでも受診可能です。予約のキャンセルもWebからできます。

「院内でのすべての時間を快適に過ごせるような環境を提供していく」ことを使命だと考え、全スタッフが対応しています。不安や悩みを気軽に相談してみてください。

ピルの種類と効果、副作用について

ピルの種類と効果、副作用について

ここからは、ピルの種類について確認していきます。

ピルには以下の4種類があります。

  • 低用量ピル
  • 中用量ピル(アフターピルを含む)
  • 超低用量ピル
  • ミニピル

それぞれ効果や副作用が異なるため、1種類ずつご紹介します。

低用量ピル

低用量ピルは、黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)の2種類の女性ホルモンを合わせてできた錠剤です。

低用量ピルの効果

毎日飲み続けることで、以下のような効果があるといわれています。

  • 避妊効果
  • PMS(月経前症候群)の軽減
  • 月経量の減少
  • 月経開始日の移動
  • 月経痛の緩和
  • 生理不順の改善
  • ニキビの改善

低用量ピルの副作用

低用量ピルを飲み始めてから感じられる主な副作用は、以下の通りです。

  • 頭痛・片頭痛
  • 胸の張り
  • むくみ
  • にきび
  • 悪心・嘔吐
  • 不正出血

また、これらの他に重大な副作用として「血栓症を発症するリスクが高くなる」「子宮頸がんのリスクを上げる可能性がある」ともいわれています。

初期の症状は、飲み続けるうちにおさまってきますが、症状がひどい場合や長引く場合は医師に相談しましょう。また、定期検診を忘れないことも大切です。

中用量ピル(アフターピルを含む)

中用量ピルも低用量ピルと同じく、プロゲステロンとエストロゲンの2種類の女性ホルモンを合わせてできた錠剤ですが、中用量ピルの方がエストロゲンの配合量が多くなっています。

中用量ピルは、基本的には低用量ピルと同じ効果と副作用があると考えられていますが、エストロゲンの配合量が多いので、緊急避妊のアフターピルとして処方されることも多いです。

避妊の失敗から24時間以内、遅くても72時間以内に服用することで高い確率で避妊が期待できます。

超低用量ピル

超低用量ピルは、低用量ピルよりもエストロゲンの配合量が少ないのが特徴。低用量ピルよりも副作用が軽いとされています。そのため、低用量ピルが合わない方に用いられることがあります。

超低用量ピルは主に、月経困難症・子宮内膜症の治療のために処方されますがPMSにも効果があります。また、避妊目的の薬ではありませんが排卵を抑えるため避妊効果もあると考えらます。

ミニピル

ミニピルは、エストロゲンを含まない、プロゲステロンのみの単独ホルモン剤です。エストロゲンを含まないため血栓症のリスクがほとんどないのが特徴。低用量ピルの服用ができない方でも、ミニピルなら医師の指導があれば、安全に服用することが可能です。

毎日、同じ時間に服用することで、低用量ピルにも劣らない高い避妊効果が期待できます。ただし、飲み忘れや他の薬との併用などで避妊率が下がるため注意が必要です。

また、日本では未認可であるため保険適用外の自費診療のみとなっており、一般的なクリニックでは扱っていないところが多いです。

ピル処方の注意点

ここからは、ピル処方にあたっての注意点を確認していきます。

ピル処方の保険適用について

ピルの処方は一般的には自由診察となっています。しかし、症状によっては保険適用になる可能性もあるため、保険が適用されるかどうか医師に相談してみてください。

初診時は保険証を持参しておくと良いでしょう。

ピルの年齢制限

生理が始まっていればピルの服用は可能です。3回くらい月経が発来した13歳以降から、閉経近く(50歳くらい)まで服用できます。

但し、40歳以上になると血栓症のリスクが高くなるため、服用には注意が必要です。また、未成年の場合は服用理由や体調などを理由に処方がされない、または保護者の同意が必要となる場合もあります。

ピルの個人輸入について

ピルを個人輸入している方もいるようですがおすすめできません。なぜなら、個人輸入薬は偽造品が紛れている可能性があるためです。

偽造薬の場合、効果は期待できません。また、服用によって健康被害が生じた場合に適用される「医薬品副作用被害救済制度」が適用されないので注意してください。

ピル処方クリニックの選び方

ピル処方クリニックを選ぶ際に注意すべきポイントをご紹介します。

  • 目的に合ったピルを処方しているか
  • 料金設定が適性か(自費診察の場合)   
  • 通いやすい場所にあるか

目的に合ったピルを処方しているか

「PMS(月経前症候群)の軽減」「避妊効果」「緊急避妊」など、目的によって処方されるピルは異なります。目的に合ったピルを処方しているクリニックか確認しておきましょう。

また、ピルの種類によっては年齢や基礎疾患によって服用ができない方もいるので注意してください。なるべく多くの種類のピルを扱っているクリニックを選ぶと、複数の選択肢からより自分に合ったピルを処方してもらえますよ。

料金設定が適性か

PMS(月経前症候群)の軽減や避妊効果が目的の場合は長期に渡ってピルを服用することになるため、料金が適性かどうかという点を確認しておきましょう。

自費ピルの料金設定はクリニックによって異なり、同じ薬でも料金が大きく違うこともあります。また、初診料や再診料もそれぞれです。定期検診も自費、処方代が高額といったケースもありますので、アフターサービスを含めた金額で比較するようにしましょう。

通いやすい場所にあるか

長期に渡ってピルを服用する場合、クリニックがなるべく通いやすい場所にあることも大切です。

「通う時間がなくて薬がなくなってしまった」という事態も防げますし、気になる症状やトラブルが出現した際はすぐ対応してもらう必要があります。

職場もしくは自宅から近い場所にあるクリニックを選びましょう。

ピル処方はオンラインもおすすめ

ピル処方はオンラインもおすすめ

忙しくてクリニックに足を運ぶ時間がない方などにおすすめなのが、オンライン診療を導入しているクリニックです。

オンライン診療なら、パソコンやスマホを使って受診できるため、移動や待ち時間のストレスがありません。また、他の人と顔を合わせる心配がないのもポイントです。

今回ご紹介したクリニックでは、以下の5クリニックがオンライン診察に対応しています。

クリニック名特徴
CLINIC FOR 心斎橋PARCO定期配送なら料金が15%オフ 心斎橋にて対面診療も可能
Pills U(ピルユー)ピルを飲み始めてから2週間の診察料が無料
スマルナ薬剤師・助産師に薬と身体の悩みを無料で相談できる
イースト駅前クリニック低用量ピルが2,700円(税込)~
ラ・クォール本町クリニックアプリ「CLINICS」を使用 元町にて対面診療も可能

CLINIC FORとPills U(ピルユー)では、定期配送を行っています。定期配送にしておくと自動的に薬が自宅に届くため、「気がついたら薬がなくなっていた」と慌てることがないのでおすすめですよ。

大阪のピル処方が可能なクリニックまとめ

今回ご紹介した大阪でピル処方が可能なクリニックでは、クリニックごとにさまざまなサービスが用意されています。特徴を確認したうえで、気になるクリニックで受診してみてください。

アフターピルを希望の方は避妊に失敗してから一定時間内に服用する必要があるため、なるべく早くクリニックに相談しましょう。

この記事で紹介した大阪のピル処方が可能なクリニック一覧

【オンライン診療・処方が受けられるクリニック】

クリニック名特徴
CLINIC FOR 心斎橋PARCO定期配送なら料金が15%オフ 心斎橋にて対面診療も可能
Pills U(ピルユー)ピルを飲み始めてから2週間の診察料が無料
スマルナ薬剤師・助産師に薬と身体の悩みを無料で相談できる
イースト駅前クリニック低用量ピルが2,700円(税込)~
ラ・クォール本町クリニックアプリ「CLINICS」を使用 元町にて対面診療も可能

【対面診療・対面処方のみのクリニック】

クリニック名特徴
茶屋町レディースクリニック日本で発売されているすべてのピルを取り扱い
心斎橋レディースクリニックアフターピルに学生割引を用意
南森町レディースクリニック初回お試し価格を用意
みつもとレディースクリニック初めて婦人科を受診する方が気軽に相談できるように配慮
しもむら本町レディースクリニックWebで予約もキャンセルも可能









  • URLをコピーしました!



目次