新着記事

  • とわ助産院(神奈川県横浜市)産後ケア施設レポート

    JR「鶴見」駅から徒歩2分のところにある「とわ助産院」。2009年、神奈川県助産師会会立の助産院として開設後、2015年に助産院に併設する形で産後ケア施設が開設されました。とわ助産院の産後ケアは宿泊型と日帰り型があり、家庭的で温かい雰囲気がありながら、神奈川県助産師会が運営しているとあって、きめ細かいサービスが整っています。今回、とわ助産院の山本年映院長と神奈川県助産師会の村上明美会長に、とわ助産院についてお話を伺ってきました。横浜市の最前線の取り組みをレポートします。

    施設レポート 2018/08/09 10:20
  • 愛育レディースクリニック(千葉県船橋市)産後ケア施設レポート

    船橋市が分娩を扱っている産婦人科と連携して2017年から始めた宿泊型産後ケア事業は、現在、愛育レディースクリニック、北島産婦人科医院、北原産婦人科、共立習志野台病院、山口病院で実施されています。そのなかで6年前から独自で産後ケアに積極的に取り組んでおられる愛育レディースクリニックの現状を伺ってきました!船橋市の補助が出るのは、宿泊型だけですが、それ以上に愛育レディースクリニック独自で実施している日帰り型も魅力的です。知る人ぞ知る愛育レディースクリニックの産後ケアをご紹介します。

    施設レポート 2018/06/04 10:15
  • 産前産後ケアセンター ママの里(山梨県笛吹市)産後ケア施設レポート

    山梨県笛吹市、日本でも有数の湧出量を誇るといわれる石和温泉発祥の地に、その場所はあります。山梨県産後ケア事業と健康科学大学が運営する【産前産後ケアセンター ママの里】。施設名の通り、「私たちは医療的な処置ではなく、生活の手助けをするためにいます。お母さんたちにとって実家のように気軽に相談できる、頼れる場所になりたいんです」と語ってくれたのは、センター長の榊原まゆみさん。山梨県内27市区町村の産後ケア事業を一手に引き受けているという特殊な体制について、また、利用するママたちの様子について、弾むような語り口で教えてくださいました。

    施設レポート 2018/04/04 10:10
  • 長岡産婦人科クリニック・ジュネス長岡(千葉県佐倉市)産後ケア施設レポート

    「京成臼井」駅から徒歩7分のところにある長岡産婦人科クリニック。2007年に産後ケア施設「ジュネス長岡」を開設しました。産後ケア施設には宿泊型と訪問型がありますが、ジュネス長岡は宿泊型のケア施設です。今回、地域貢献と共に発展してきた長岡産婦人科クリニックの長岡貞雄院長に産後ケア施設「ジュネス長岡」についてお話を伺ってきました。

    施設レポート 2018/04/03 10:05
  • オリエンタルホテル 東京ベイ(千葉県浦安市)産後ケア施設レポート

    街全体で子育て支援に取り組んでいる千葉県浦安市は、その一環として市内のホテルの客室を利用して、市内在住のママと赤ちゃんを対象とした日帰り型産後ケア事業を2015年6月から実施しています。”癒しを感じる非日常の空間で、助産師に相談ができる”と浦安市在住のママたちに好評で、常に予約はいっぱいになるそうです。今回は、その実施施設のひとつである東京リゾートRパートナーホテル【オリエンタルホテル 東京ベイ】へ訪問し、その特徴とこだわりについてお話を伺ってきました。

    施設レポート 2018/03/22 10:00

 

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。