やっておいてよかった!産前の洋服整理&フリマアプリ活用【体験談】

2019/08/21 10:30
2
妊娠中に部屋の整理・フリマアプリを活用したママの体験談です。不要なものを売り、必要になったベビーグッズなどを売上金で購入したそうです。

フリマアプリのイメージ

 

妊娠中や出産前にしておくこと……というと、部屋の片づけや赤ちゃん用品の準備はすぐに思いつきます。見落としがちなのが、自分の服や靴の整理。赤ちゃんが生まれると、身に着けるものが変わってくる人も多いと思います。私がしてよかったと思う、自分の服や靴などの整理術、活用術をお伝えします。

 

ハイヒール、しばらく履かないな…

第1子出産後、赤ちゃんが生まれると生活が大きく変わることを実感した私。それによって、身に着ける物や持つ物も変わっていきました。ハイヒールやスカートを履かなくなったり、クラッチバッグを持たなくなったり、大きなアクセサリーをしなくなったりと、クローゼットの中で眠るものが多くなっていったのです。

 

しかし仕事や育児で忙しく、それらを整理する暇もなかなかありませんでした。 第2子妊娠時はその経験を活かし、妊娠中に少しずつ自分のものを整理・処分していくことに決めたのです。

 

フリマアプリが大活躍!

もう履かないけど気に入っていた靴、もう着ないだろうけど高かった服、もう持たないだろうけどきれいなままのバッグ……もったいないので必要な人に譲りたい……そう思ったときに、フリマアプリが大活躍! 

 

商品にするものの写真を撮影し、説明を書き、値段を設定。売れたら発送して、無事購入者へ届いたら自分の利益になります。私はフリマアプリで使わなくなった物を50点ほど売り、その売上金でマタニティ用の衣料品を買ったり、売上金を残しておいて産後必要になったベビーグッズやおもちゃなどを買ったりしていました。人形がクルクル回るベッドメリーや、自動でスイングするハイローチェアなど、美品を安く購入できました。


使わなくなったら再度出品!

マタニティ用の衣料品や赤ちゃんのときのおもちゃなどは、使う期間が短く、きれいなまま残っていることも多いです。メリーやハイローチェアは使わなくなったらきれいにお手入れし、中古で購入したことを記載のうえ、購入時よりも安い値段で再出品しました。

 

すると、すぐに売れました。不要なものを処分するだけでなくお金に替えることができ、しかも必要な方に再利用してもらえることで、「もったいない……」という気持ちにもならずに家が片付きます。

 

 

新しいものをどんどん買って捨てるよりも、不要なものを売ってそのお金で必要なものに替え、まだ使えそうなものは必要な人に譲る……。この流れはとても合理的で、エコで、みんなの得になることだなと感じました。産後は何かと忙しく、出品したり発送準備をしたりするのが億劫になるため、できる限り産前に済ませておくことができてよかったです。

 

著者

ライター 岩崎未来


三児(女・女・男)の母。出版社・編集プロダクションの勤務を経たのち、第一子出産を機にフリーランスに。現在は会社役員という肩書きを持ちながらも、ライター・編集者としても活動中。



この記事にいいね!しよう

いいね!
2

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。