「子宮破裂…だと?」術後に初めて知ったリスクと新事実 #58

2021/02/28 16:25
60
第58話。術後に初めて知ったリスクと新事実とは?2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

んぎまむさん、無痛分娩で点滴・陣痛促進剤、硬膜外麻酔をおこない、いよいよ出産かと思いきや、子宮口9cmのところでまさかの緊急帝王切開で出産!

 

【んぎぃちゃんカレンダー58】

 

【んぎぃちゃんカレンダー58】

 

【んぎぃちゃんカレンダー58】

 

【んぎぃちゃんカレンダー58】

 

 

さて、術後1日目のアイドルタイムの多い日。

 

マッマは何をしていたかというと、
ひたすら帝王切開について調べていた。

 

自分は帝王切開になるなんて思ってもいなかったため、何一つ知らないのだ。

 

そこでまずひっかかっていた、「2人目以降も帝王切開」と言われた台詞。

 

ここで初めて、帝王切開の理由、TOLAC(トーラック:帝王切開をしたことある妊婦さんが経腟分娩を試みること)というものがあること、それは子宮破裂の恐れがあるなどを知る。

 

そして帝王切開になる原因一覧なども、もちろん見る。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

 



この記事にいいね!しよう

いいね!
60

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。