回旋異常で帝王切開…全部自分のせい?【んぎぃちゃんカレンダー59】

2019/07/01 19:00
20
2017年生まれの女の子「んぎぃちゃん」のママ、「んぎまむ」さんの連載「んぎぃちゃんカレンダー」。んぎぃちゃんを妊娠中の様子から、出産、育児まで怒涛のんぎまむライフをお届けします。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
んぎまむ

んぎまむさん、無痛分娩で点滴・陣痛促進剤、硬膜外麻酔をおこない、いよいよ出産かと思いきや、子宮口9センチのところでまさかの緊急帝王切開が決定…! 出産しました。


助産師さんによると、回旋異常はママの骨盤や仙骨の形、赤ちゃんの大きさなどが原因とあとから聞いた。

 

しかし、この時はネットの情報を鵜呑みにして…。

 

【んぎぃちゃんカレンダー59】

 

【んぎぃちゃんカレンダー59】

 

【んぎぃちゃんカレンダー59】

 

【んぎぃちゃんカレンダー59】

 

もちろんすべての人が、それが理由で帝王切開になっただなんて1ミリも思ってない。

 

ただ、のほほんと何も考えず、体重管理も怠り、努力のカケラもなかった妊婦生活……自分に、めちゃくちゃ心当たりがあるせいで、
そのツケが、最後の最後に一気に巡ってきたのだ、と。

 

なぜ!こんな大切な事のためにすら!

何一つ頑張れなかったんだ!!!と
ぐーたら暮らした自分に後悔しまくった。

 

そしてこの件で立ち直るまで、実に半年はかかったのだ。
特に産後3カ月は軽い産後うつ状態。

 

ふと思い出しては、泣いていた。

 

著者

イラストレーター んぎまむ


2017年1月18日生まれの女の子、「んぎぃちゃん」を子育て中。イラスト・漫画制作中心の在宅クリエイター。ベビーカレンダーでは、んぎぃちゃんを妊娠中から出産、育児まで怒涛のんぎまむライフを「んぎぃちゃんカレンダー」として連載中。

育児絵日記ブログ➡http://ngychan.blog.jp/



  • いつも更新楽しみにしています!
    というか、私の出産と何から何までほぼ状況が同じで、『あれ?私のことかな??』と錯覚しながら読んでいます!!笑

    無事に産まれて育ってくれるだけで充分なはずなのにずっと自分を責めたり、手術翌日に娘にどうしても会いたくて新生児室まで歩いて行って驚かれたり、腹痛が後陣痛の痛みだったと分かったのは術後何日も経ってからだったり、産後、娘の顔を真正面から見たのは一体いつだったか…そんな小さなネタひとつひとつにそうそう!と共感できて、毎回泣きそうです(笑

    陣痛3日目、いきみ始めてからの心音低下で緊急帝王切開(おそらく臍帯が巻き付いていた様子)、回旋異常で額位だったのですが発生の確率は0.02%だそうで。
    あまりに辛かったのに、こんなお産は誰にも理解されないと思っていましたが似たような方がいたというだけでなく、さらにそれを発信してくださるなんて…全てが報われたような気持ちです。
    人生におけるのぼり坂、くだり坂は経験しましたが…まさか!(第三の坂)はまさに出産でした(笑

    これから出産する妊婦さん達が、そんなこともあるんだと知りながら出産に臨んでくれたら嬉しいです。
    これからも楽しみにしています!

    2019/07/02 23:39

この記事にいいね!しよう

いいね!
20

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。