「ひ孫のためなら」ド緊張して失敗連発!おじいちゃん渾身のプレゼントとは? #16

2021/02/16 11:25
47
「奥さんと子どもに好かれたい」の第16話。前回に続き、子どもの名づけエピソードをお届けします。命名書を書くのに祖父が大緊張したそうです。はたしてその結果は……。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
YUDAI9℃

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張る僕が、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第16話です。

 

前回に続き、子どもの名づけエピソードをお届けします。命名書を書くのに祖父が大緊張したそうです。はたしてその結果は……。


 

悩みに悩んだわが子の名前がついに決定しました。わが家にとっては待望の初孫ということで、お披露目のために「命名書」を書くことにしました。

 

YUDAI9℃名づけ16-1

YUDAI9℃名づけ16-2

YUDAI9℃名づけ16-3

YUDAI9℃名づけ16-4

YUDAI名づけ16-5

 

僕の祖父は習字が得意で、僕の冬休みの「書き初め」の宿題のときには、毎年大活躍でした。

 

ただそれも昔の話。

 

孫たちが皆成人を迎えた現在、祖父は久しぶりに回ってきた大役を喜び半分、自信のなさ半分で引き受けてくれました。

 

母や祖母にダメ出しをされながら、赤ちゃん用品店で「命名書用紙」を数回買い直し、決死の思いでひ孫の名前を書きあげてくれました。

 

あれほど必死になって書きあげてくれたものを、はがすタイミングがつかめず、命名書は息子が2歳になった今でも、わが家のリビングに飾ったままになっています。

 

監修/助産師REIKO

 

著者

イラストレーター YUDAI9℃


2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。



この記事にいいね!しよう

いいね!
47

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。