「マジなのかい!?思いがけない電話」脱力系ゆる育児日記第312話

2019/09/29 10:30
20
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第312話。めずらしく家デンにかかってきた電話。なんと区役所から保育園入所の連絡だったそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

1回目の立ち姿を披露してくれてから、なかなか2回目の立ち姿を見せてくれない長女N子。


まぁまぁ日常の方が勝ってしまって、特に今か!今か!と待たなくなったある日のこと。

 

滅多にならない家デンがなったのでいつものように無視していると、なんと、区役所からの電話でした。

 

育児日記(4コママンガ)

 

途中入所の申し込みをすると、まぁまぁ入れるで〜とは聞いていたものの、あの毎日の家事育児に疲労困憊でおばあちゃん以下の体力気力しかなかった私は、入れなかった時にショックを受けて立ち直れなかったらしんどいので、半年くらいは入れないものと言い聞かせて、そう信じていました。

 

それがまさかの速攻入所決定の連絡。

 

まじか!?

 

マジなのかい!?

 

ありがとう区役所さん。ありがとう保育園のイベントであった保育士のお母さん!!

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:やましたともこのホームペー痔



この記事にいいね!しよう

いいね!
20

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。