マンガ 体験談 マンガ YUDAI9℃ 奥さんと子どもに好かれたい

「息子のなら手でもいける!」思わず成長を感じちゃう瞬間 #25

2
73

連載 奥さんと子どもに好かれたい

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張る僕が、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第25話です。

 

今回は、うんちとの戦いの日々から、パパも子どもと一緒に成長したなと思ったときのエピソードをお伝えします。


 

入浴時に子どもが「うんち」をしてしまい大慌て!

 

これって子育てあるあるですよね、僕もこれまでたくさん子どもの「うんち」と戦ってきました。

YUDAI9℃25-1

YUDAI9℃25-2

YUDAI9℃25-3

YUDAI9℃25-4

 

子どもが生まれて間もないころ、浴槽が「うんちまみれ」になることが何度もありました。そのたびにうろたえ、大声で奥さんに助けを求めていたことを覚えています。

 

ところが子どもが2歳になった今では、その扱いも慣れたもので、子どもの排便の予兆を敏感に察知し、トイレに間に合うかを計算!

 

間に合わない場合はそのままお風呂場で済ませてもらい、僕がトイレに運ぶといった一連の流れがスムーズにできるようになりました。

 

「大きいのが出たね、お風呂の外でできて偉いね」と子どもに対するフォローもバッチリ! 日々成長できているなと達成感すら覚えますね。

 

監修/助産師REIKO

 

連載 奥さんと子どもに好かれたい

前の話を読む 24話

「あれ!僕だけ…」息子1歳の誕生日に気付いた衝撃の事実とは? #24

次の話を読む 26話

ウソでしょ!?息子が初めて喋った言葉が想定外すぎて驚愕! #26

最初から読む 1話

結婚2年目、妊娠判明!「いい旦那になりたい…」頑張ってみたものの… #1

著者

イラストレーター YUDAI9℃


2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 珍しいことなのか、うちの娘はこれまで1年間うんちをお風呂でしたことがないです。きっと私はうろたえると思います…!
  • 子供のうんちに対応できるパパこそ真のイクメンだと思う。おしっこのオムツは、平気だけどうんちになるとバトンタッチするパパ多いよね。

 
 

マンガの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。