おもちゃの落とし穴!?息子は喜ぶも【奥さんと子どもに好かれたい40】

カテゴリー│マンガ  体験談  YUDAI9℃ 
2020/01/17 17:00
43

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。今回は、前回に続いておさがりでいただいた、子どもが喜んだおもちゃのエピソードをお届けします♪


相変わらず子どものおもちゃに夢中です。
今回は自ら引き起こしてしまった失敗!?のお話です。
YUDAI9℃40-1

YUDAI9℃40-2

YUDAI9℃40-3

YUDAI9℃40-4

YUDAI40-5

派手な効果音が出たり、おしゃべりしたり、ピカピカとさまざまな色で光ったり、おもちゃは「子ども心」をくすぐる仕掛けが満載ですよね。ただし、その中毒性には要注意。一回音が鳴るのがわかると、うちの子は得意げに鳴らし続けるのです……。


初めは面白いのですが、だんだんとうるさく感じてしまい、電池を入れてあげたことを後悔するなんてこともよくあります(笑)。


そういえば自分も昔「おもちゃがうるさい!」と父親に怒られたな〜としみじみ思い出しながら、喜ぶ子どもの姿を眺めています。

著者

イラストレーター YUDAI9℃


2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 今のおもちゃってホント煩いんだよねー。
    男の子のは特に!
    仮面ライダーとか音量調整機能付けて欲しい!

    2020/02/25 01:48
 
 

人気記事ランキング

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)