マンガ 体験談 マンガ 和田フミ江

お金にまつわる驚愕のエトセトラ【ママならぬ日々23】

ベビーカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。こまかいお金にケチケチするくせに、大きなところでドーンと損をしてしまう和田フミ江です。

 

結婚以来、夫婦2人どんぶり勘定で暮らしてきましたが、妊娠したとたん「こんな暮らし方をしていて、経済的に子どもを育てられるのだろうか!?」と急に不安になりました。
 

早速節約したり家計簿をつけたりしてみたものの、あっさり挫折。私たちのようなズボラで家計管理ができない夫婦は「強制的に貯蓄されるシステム」を作ってしまい、残りのお金でやりくりしたほうがいいと思いました。
 

そこで検討したのは、生まれてくる子の学資保険。ついでに夫婦の保険も見直すことにしました。

育児日記(4コママンガ)

いやー。見直すっていうか、私入ってなかった、っていう……。
 

何をどう見直せばいいのかわからないので、とりあえずネットで(ものすごくテキトーに)見つけた近隣のファイナンシャルプランナーさんにわが家に来ていただくことにしました。<つづく>

 

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。