「保育園入ったら…めっちゃ〇〇になる?」脱力系ゆる育児日記第340話

2020/02/12 10:30
20
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第340話。長女N子ちゃんが入園できて喜んでいたやましたさん。以前知り合ったプロの保育士さんがおっしゃっていた言葉を思い出したそうです。
カテゴリ│
コラム
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

 

長女N子が保育園に入園できて喜んでいたのですが、以前、保育園のイベントで知り合ったプロの保育士さんがこう言ってたのを思い出しました。

 

「保育園入ったら、めっさ(めっちゃ)病気になりますよ〜」

 

その話が、ホンマにホンマなのか、はたまた実はウソなのかを今日ここで発表したいと思います。

 

育児日記(4コママンガ)

 

だらららららららら(ドラムロール)ジャ〜ン!

 

げっさ(めっちゃ)ホンマでした。


あくまで、わが家の長女N子のお話なのですが、6月に入園して1カ月目は慣らし保育も併せて5〜6日くらいしか通えなかったイメージです。とにかく登園する度に毎回お迎えの電話がかかってきたので、当時は電話がちょっとした恐怖でした。

 

後に聞いた話ですが、仕事復帰は保育園入園の1カ月後とかにした方が会社に迷惑がかからないので、できる限りそうしてるお母さんたちも多いそうです。ただ、そういう訳にもいかず、結局会社に多大な迷惑をかけてひんしゅくを買うっていうお母さんあるあるをしっかり満喫した方も沢山いるみたいです。

 

保育園には入れたからって、お母さんは以前の自分には戻れないですよね。
頑張れお母さん!負けるなお母さん!!

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。



この記事にいいね!しよう

いいね!
20

現在ログインしていません。

コラムの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。