今からでも間に合う!? ボーナスが予定より少なかった場合に考えること

2020/07/09 20:55
0
ファイナンシャルプランナーの大野先生が、予定よりボーナスが少なかった場合に考えることについて教えてくれました! ボーナス払いをするものの確認や、12月までに帳尻が合うかなど詳しく解説。
カテゴリ│
暮らし
中カテゴリ:
お金
家計管理

ボーナスが予定より少ないイメージ

 

毎年6~7月は夏のボーナスの支給時期ですが、2020年は新型コロナウイルスの悪影響が大きい業種を中心に、ボーナスが前年より減少するケースも少なくないようです。ボーナスは会社の業績に連動している部分もあり、従業員への支払いが給料とは異なり法的強制力がないため、会社の業績が厳しいときには減額や不支給になることもあります。そのため、ボーナスが予想や想定より少なかった場合には家計の工夫が必要な場合もあります。

 

今回は、予定よりボーナスが少なかった場合の考え方をお伝えいたします。

 

ボーナス払いをするものを確認

まずは、現状の把握が必要です。

支給される金額と支払う金額の差がどの程度あるかを確認しましょう。すでにボーナス払いの設定がしてあるものは変更がしにくいので、特に確認が必要です。

 

ボーナス払いに設定がされている主なものは、以下の4点です。
【1】住宅ローン・自動車ローンの返済(ボーナス時の増額)
【2】クレジットやショッピング、キャッシングのボーナス時払い
【3】生命保険料、自動車保険料、火災保険料等の年払い、半年払い
【4】定期預金や投資信託、持株会等の積立(ボーナス時の増額)

 

ボーナス払い対象の内容や件数、金額を把握し、ボーナスと手持ちの預貯金で支払いができるか確認しましょう。特に【1】のローンの返済、【2】の各種支払いは返済・支払いができないと、今後の借り入れや支払に影響しますので、優先して支払いを済ませましょう。

 

なお、【3】の各種保険料は、多くの保険会社で猶予期間があるので、心配な場合は早めに保険会社等に問い合わせをしましょう。【4】の各種積立は残高がない場合はキャンセル扱いになることが多いですが、振替口座に残高があると【1】、【2】の返済・支払い前に積み立てられてしまいますので、必要に応じて口座の残高を調整しましょう。

 

12月までに帳尻が合うか確認する

今回のボーナス払いが支給されたボーナスより多かった場合は、預貯金の取り崩しや別の借入、支払いの猶予などで対応するのが一般的です。また、支給が始まっている1人10万円の特別定額給付金(2020年6月24日現在で67.2%が支給済)やその他の給付金等で補てんすることも場合によっては必要です。


預貯金の取り崩しや給付金の補てんで解消できれば良いのですが、別の借入や支払の猶予がある場合には、12月までに支払いの目途が立つか返済計画を立てましょう。12月までに帳尻が合わないと、次のボーナス払いに対応できない可能性が高まります。なお、次のボーナス払いまでに今回のボーナス払いができない場合は、保険や積立の見直しで解決できない場合は、家計全体の見直しをしましょう。なお、それでも難しい場合には住宅や自動車の売却を検討する必要性も出てきます。


余裕があればしっかり使いましょう

ここまではボーナス払いが厳しいケースをお伝えしましたが、ボーナスの支給額が減った場合でも、固定の支払いが少なく、家計に余裕があれば、必要なものやほしいものに使ったり、新型コロナウイルスの感染予防を考慮した上でのレジャーや旅行に使ったりと今までに近い形で使われてもよいと思います。
 

2020年9月~2021年3月の間で、マイナンバーカードとキャッシュレス決済を対応させて上限5,000円分が還元される「マイナポイント」、旅行や外食、イベント等の補助を予定している「Go To キャンペーン」など、消費回復に補助を検討している施策もありますので、上手に使っていきましょう。

 

 

業種によって支給の増減がある今年の夏のボーナスですが、返済・支払を優先させつつ、余裕がある場合はキャンペーン等と合わせてしっかり使っていくことも選択肢に入れるとよいでしょう。

 

監修者・著者

ファイナンシャルプランナー 大野高志


1級ファイナンシャルプランニング技能士、CFP®(日本FP協会認定)。独立系FP事務所・株式会社とし生活設計取締役。予備校チューター、地方公務員、金融機関勤務を経て2011年に独立。教育費・老後資金準備、税や社会保障、住宅ローンや保険の見直し、貯蓄・資産運用等 多角的にライフプランの個別相談を行うとともにセミナー講師として活動しています。



この記事にいいね!しよう

いいね!
0

現在ログインしていません。

暮らしの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。