6月はこの名前が人気急上昇!6月生まれ男の子の名前ランキング

2020/07/08 13:25
7
ベビーカレンダーは、2020年6月生まれの男の子7,562名を対象に、『6月生まれベビーの名づけトレンド』に関する調査を行いました。2020年6月生まれの男の子に人気の名前をご紹介いたします。
カテゴリ│
ママネタ
中カテゴリ:
名づけ

2020年6月生まれの赤ちゃんの名前ランキング/男の子

ベビーカレンダーは、2020年6月生まれの男の子7,562名を対象に、『6月生まれベビーの名づけトレンド』に関する調査を行いました。6月生まれの男の子に人気の名前ランキング、結果は……!?

 

【 6月生まれの男の子に人気の名前ランキングTOP10 】

2020年6月生まれの赤ちゃんの名前ランキング/男の子

 

1位 蓮(主なよみ:れん)

2018年、2019年の年間ランキングで1位の「蓮(主なよみ:れん)」。5月に引き続き6月も1位という結果で、非常に人気の高い名前です。呼びやすい上に覚えやすい二音ネームの「蓮」は、仏教の教えの中でも用いられ、水面に浮かぶ蓮(はす)の花を思い浮かべます。
蓮は泥水の中から育ち、夏に大きく美しい花を咲かせる植物でもあり、周囲に染まらない清らかさを感じられるようです。

 

2位 悠真 (主なよみ: はるま、ゆうま)

2018年の年間ランキングでは4位、2019年は6位にランクインした「悠真(主なよみ:はるま、ゆうま)」が、4月7位、5月3位からさらにランクアップし、6月は2位にランクイン。「悠久」という単語にも使われる「悠」は「遥か遠く」「のんびりしている様子」を表し、「真実」「真面目」などにも使われる「真」は「正しい」という意味があります。「明るく素直な子・誠実な子になりますように」という願いが込められているようですね。

 

3位 樹(主なよみ:いつき、たつき)

2018年の年間ランキングでは6位、2019年は4位にランクインした「樹(主なよみ:いつき、たつき)」は、4月・5月の5位からランクアップし、6月は3位にランクイン。2019年の漢字ランキング18位にランクインする人気漢字でもあります。「樹」は「大樹」「樹木」などに使われ、壮大な自然の中で育つ樹木のように「たくましくまっすぐに育ってほしい」といった想いを込めて名づけてもいいですね。

 

4位 蒼(主なよみ:あおい、そう)

「蒼 (主なよみ: あおい、そう)」は2018年の年間ランキングでは15位、2019年は8位にランクイン。4月は7位、5月は2位、6月は4位にランクインし、昨今の人気の高さがわかります。明るく開放的で、おおらかな印象を持つ「あ」から始まる名前。青々と力強く生い茂る草を連想させる「蒼」は、「草木が生い茂る」という意味から、すくすくと育つ植物のようにさわやかで健康的なイメージを持ちます。本格的な夏目前のこの時季にぴったりの名前です。

 

5位 湊斗(主なよみ:みなと)

2018年の年間ランキングでは25位、2019年は14位にランクインした「湊斗(主なよみ:みなと)」が、5月6位からワンランクアップして5位にランクイン。船や人が集まる場所を意味する「湊」に、止め字として人気の「斗」を組み合わせた名前です。2019年の漢字ランキングでは「湊」は14位に、「斗」は4位にランクインしており、人気漢字同士を用いた名前でもあります。「広い心を持ち、人を引き付ける人になりますように」と想いを込めて名付けてもいいでしょう。

 

6位 大翔(主なよみ:はると、ひろと)

2018年の年間ランキングでは2位、2019年は7位にランクインした「大翔(主なよみ:はると、ひろと)」。大きくて立派な様子を表す「大」に、翼を広げて大きく羽ばたく様子を意味する「翔」を組み合わせたスケールの大きさを感じさせる名前です。「大きく、高く飛躍しますように」「立派で優れた人になりますように」といった願いが感じられるような名前です。

 


7位 碧(主なよみ:あお、あおい)

5月に27位だった「碧(あお、あおい)」が、6月は7位へ大きくランクアップしました。「碧」は「あお」や「みどり」と読み、自然の生み出す美しい青緑色を意味し、どこか神秘的で力強さを感じます。春に芽吹いた新緑が青々しく茂る6月のイメージにぴったりの名前です。「海が青緑色に輝くように、美しく輝きのある人生を歩めますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。2018年・2019年の漢字ランキングでは2位連続で36位にランクインしています。

 

8位 湊(主なよみ:そう、みなと)

2018年の年間ランキングでは3位、2019年は2位にランクインした「湊 (主なよみ:そう、みなと)」が、5月10位からランクアップし、6月は8位にランクイン。水辺を連想させるさわやかな印象があり、船や人が集まる場所を意味します。「明るく社交的で、友人に恵まれ周囲から愛される人になりますように」という願いをこめて名づけてもいいですね。

 

9位 陽翔(主なよみ:はると、ひなと)

2018年の年間ランキングでは5位、2019年は3位にランクインした「陽翔(主なよみ:はると、ひなと)」が、6月は9位にランクイン。あたたかく周囲を照らす太陽をイメージさせる「陽」に、2019年の漢字ランキング1位で人気の止め字である「翔」を組み合わせた、まじめで頼もしい印象の「と止めネーム」です。大空へ羽ばたくような壮大な印象の「飛翔ネーム」でもあります。

 

9位 颯真(主なよみ:そうま、ふうま)

2018年、2019年の年間ランキングで16位にランクインした「颯真(主なよみ:そうま、ふうま)」が、6月は9位にランクイン。2019年の漢字ランキング10位の「颯」と6位の「真」を組み合わせたイマドキネームです。「颯」は「颯爽」という熟語を連想させるので、きりりとしたイメージで好感度も抜群。また、「ま」で止めることで落ち着いた印象になります。

 

4位の「蒼」、7位の「碧」など、「あおい」と読む名前の人気が高かった6月。6月は葵の花が見頃を迎えることから、別名「葵月(あおいづき)」ともいわれており、季節感を取り入れた名づけがされていました。


<調査概要> 
調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
調査期間:2020年6月1日(月)~2020年6月25日(木)
調査件数::7,562件(男の子)

 

文/福島絵梨子


この記事にいいね!しよう

いいね!
7

現在ログインしていません。

ママネタの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ママネタに関するキーワード