初めての夏まつり!ゲームに挑戦したものの、微妙な反応…?!

2020/08/26 10:25
14
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第368話。先生に誘われてゲームに挑戦することにしたものの、N子ちゃんは相変わらずの無表情で楽しんでいるかわからなかったそうです。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

担任の先生に出会って、やっと落ち着いて夏まつりを楽しめそうになった私。先生に教えてもらった通り、ゲームコーナーに移動してゲームを楽しむことにしました。

 

まずは、担任の先生もいたヨーヨーコーナー。
年中さんや年長さんでごった返すビニールプールでやっと割り込めそうなスペースを見つけていざ初ヨーヨー!


当然のことながら、釣り上げるこより的なものを水にぼったりとつけてしまい秒でちぎれて1個も取れず……。好きなの1個取っていいよと言われても1個を選べず立ちすくむN子。

 

育児日記(4コママンガ)

 

次に、輪投げコーナー。

ほぼ真上から投げさせてもらったものの奇跡の1個も入らず……。入っても入らなくてももらえるお菓子をゲット。

 

続いてはスーパーボール。

これまたポイを水につけたまま獲物を狙って1個も取れず……。ヨーヨーと同じく1個選んでいいよと言われてもやっぱり1個を選べない。

 

終始相変わらずの無表情でゲームをしたり、ジュースを飲んだり……。
初めての夏まつり、N子は果たして楽しんでくれてたんだろうか?
今でも謎です。

 

(※このお話は、現在小学校3年生の長女N子が0歳児だった頃のお話です。)

 

<つづく>

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。



この記事にいいね!しよう

いいね!
14

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。