マンガ 体験談 マンガ やましたともこ 脱力系ゆる育児日記

「超かっけ〜!!!」ベテランお母さんたちの大活躍に感激♡

16
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第370話。保育園の夏まつりでアウェイ感を感じていたやましたさん。そこで、ベテランお母さんたちが活躍しているのを見たそうです。

連載 脱力系ゆる育児日記

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

まだまだ暑い毎日が続いていますがお元気にお過ごしでしょうか?今週も性懲りも無く夏まつりのお話です。

 

担任の先生に会って少々緊張がほぐれたものの、全体的に圧倒的なアウェイ感を感じつつ恐る恐る園内を移動していた私。

 

ふと見てみると、同じクラスのお母さんたちが店番をしているのを発見しました。

 

329話他で登場したベテランのお母さんはソーセージを売ってたし、341話で登場したノーベル平和賞のお母さんはゲームコーナーで受付をしていました。355話の丸坊主のお母さんはカレー屋さんでカレーを売りさばいているのを見ました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

私はこんなにアウェイで、各コーナーをおどおどと徘徊しているだけなのに、あのお母さんたちは完全に祭りを盛り上げる側の一員としてそこに存在していて、同じクラスなのにこの差は何だ!と「すげ〜」を通り越して「超かっけ〜!!!」と思いました。
 

後々わかったことですが、そのお母さんたちは、N子と同じ0歳児のクラスではなく、お兄ちゃんお姉ちゃんのクラスでそれぞれ担当している店の店番をしていたようだったのですが、何はともあれ、子どもたちのためのイベントで、ああやってお手伝いをちゃんとできるお父さんお母さんは若かりし日に憧れた最強のアイドルレベルに輝いてますよね。超お疲れ様でした〜♡

 

(※このお話は、現在小学校3年生の長女N子が0歳児だった頃のお話です。)

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

連載 脱力系ゆる育児日記

前の話を読む 369話

おおっ?!クールだった娘のテンションが突然上がった理由は…!

次の話を読む 371話

まさか私も手を出すことになるとは…ママたちが愛用している便利グッズ

最初から読む 69話

【マンガ】脱力系ゆる育児日記 第69話~保護者会の役員さん~

著者・イラスト制作者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。