マンガ 体験談 マンガ やましたともこ 脱力系ゆる育児日記

まさか私も手を出すことになるとは…ママたちが愛用している便利グッズ

15
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第371話。子どもが生まれる前は、「ないわ~」と思ってた便利グッズ。実は、必需品だったそうです。

連載 脱力系ゆる育児日記

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

みなさん赤ちゃんが生まれる前と後、世の中にある物の見え方が変わったことはありませんか?


しつこいようですが、私はカリスマだめママで、子どもを生むまでは世の中のお母さん事情について何も知りませんでした。

 

そして、世の中のお母さんたちが愛用している自転車の子ども乗せカバーや、大阪で大人気の傘ステンドだか傘ホルダー的な便利グッズのことを「ないわ〜」と思っていました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

もし将来、自分がお母さんになれる日がきても、手を出すことはないなと勝手に思っていたそんなグッズたち……。

 

実は、必需品でした。
 

しかも超ウルトラなめたらいかんぜよレベルの最高に必要な必需品でした。若かりし日の超失礼バカな私フルボッコです。

 

長女N子と次女KTが小学生になった今でも、雨の日はたまに愛用させていただいてます。本当にお世話になりました!

 

超ちなみにですが……大阪で大人気の傘スタンド類の便利グッズ。
 

ママ友で取り付けてない人は、ほぼほぼ見たことないですが、実は、傘を広げて使うと高い確率で道路交通規則に違反するらしいことが判明!そしてその事実にメーカーさんは困惑!!!らしいです。
 

その話を聞いて私も困惑しています。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

連載 脱力系ゆる育児日記

前の話を読む 370話

「超かっけ〜!!!」ベテランお母さんたちの大活躍に感激♡

次の話を読む 372話

「ないわ~」と思っていたグッズに心を鷲掴みにされてしまい…

最初から読む 69話

【マンガ】脱力系ゆる育児日記 第69話~保護者会の役員さん~

著者・イラスト制作者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。