「ふふ…」これってあるある?息子にいとこができてパパが思ったこととは

とにかく奥さんと子どもに好かれたいと日々頑張るパパイラストレーターによる、妊娠判明から育児に奮闘する様子を描いた連載マンガ「奥さんと子どもに好かれたい」の第73話。今回は子どもにいとこができてパパが感じた「あるある」についてのエピソードです。

パパイラストレーターのYUDAI9℃(ユウダイクド)と申します。今回は3歳の息子にいとこができたとき、僕が思ったあるある!?をお伝えします。


親戚の子どももやっぱりかわいいものですね。

YUDAI9℃73-1

YUDAI9℃73-2

YUDAI9℃73-3

YUDAI9℃73-4

 

親戚のLINEグループがあるのですが、赤ちゃんが生まれてから連日、写真の投稿が止まりません。


仕事中でもついつい気になり、ちらちらのぞいてしまいます。

その度、息子の赤ちゃん時代のことを思い出し、

「うちの子はこのころ、もうつかまり立ちしてたよな〜」
「そうそう、このころはこんな行動するんだよな」

とか、感想を抱いてしまいます。

 

これから、今以上に自分の子どもが愛おしくなるし、日に日に子育てはハードになるぞ!と自分の経験談を口に出して先輩面しないよう、心の中にぐっととどめる毎日です(笑)。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターYUDAI9℃

    2017年6月4日生まれの男の子を子育て中のパパイラストレーター。奥さんと子どもにどうにかして好かれたい一心で、毎日生きている。普段はこぶたのキャラクター「ポトフスキー」を描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶