マンガ 体験談 マンガ 和田フミ江

ちょ、これぞ神対応!入院中、私を救ってくれたのは!?【ママならぬ日々78話】

一人ベッドでめそめそ泣いた翌朝。

気持ちを落ち着けるために今日は一人でゆっくり……なんてことはもちろんなく。朝から待ったなしで再び赤ちゃんのお世話が始まりました。

 

和田さん78話

 

検温や回診で助産師さんや看護師さんがくるたび、つかまえて質問攻め。「そんなの気にしなくてもいいんじゃね?」みたいなこまか〜い質問までアレコレ聞いていた気がします。でも、皆さん呆れたりせずすごく丁寧に教えてくださったので、本当に助かりました!

 

私は、「もう母親になったのだから、なんでも自分でやらねばならない」と必要以上に思い込んでしまっていたんだと思います。だれかに助けを求めるのが下手で、してはいけないことのように感じていました。この時は「どんどん質問して教えてもらおう!」と思えたんですが、退院後もまた人に頼ることができずに、いっぱいいっぱいになってしまうことが何度もありました。(それはまたいずれ…)

 

まだまだお世話マラソン生活は続きます。

 

<つづく>

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。