「は?!話違わない?」父母、友人の訪問後…思わず叫びたくなったこととは?【ママならぬ日々82話】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第82話。産院に来てくれる義父母や友人、夫……。うれしい半面、帰ったあとに思わず叫んでしまう、あることとは??

出産後、産院に家族や友だちが会いに来てくれることがありますよね。

私が出産したときも、家族や近くに住んでいる友だちがお見舞いに来てくれました。

(※コロナ禍前のお話です。)

 

「ママならぬ日々」第82話

和田さん82話

 

 

私以外の誰かに抱かれているときの娘の大人しさと言ったら……!

周りがうるさくても、抱き方がじょうずじゃなくても、一度も泣かなかったと思います。みんな「おとなしい子だね」とか「育てやすそうだね」と口々に言って帰るんですが、帰ったあとは泣いたりグズったり。

娘は今も外面のいい子で、私にだけ当たることが多いんですが、そういえば新生児のころからそうだったな、と気づきました。

 

娘よ、お母さんにもやさしくしてくれ〜〜(涙)!

監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    10 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶