食・レシピ 作り方 料理 おすすめ グルメ 業務スーパー

【業務スーパー】コスパ最強!うまさ全開!マニア激推しの絶対買いのモノ

10

業務スーパー 殻付ムール貝

 

業務スーパーの冷凍コーナーでいつも山積みにされている「殻付ムール貝」。500g入って289円(税込み)とは安過ぎる、お得過ぎる! が、買って使いこなせるのか不安でした……。

 

続きを読む

下処理いらず!電子レンジで解凍すればすぐ食べられる

業務スーパー 殻付ムール貝

 

パエリアやアクアパッツァ、ブイヤベースなどに使われるムール貝。うまみが非常に強く、だしもよく出る非常に優秀な食材です。そのためベルギー、フランスを中心にヨーロッパでは非常にメジャー。日本でも最近はスーパーで見かけますが、まずどうやって食べたらいいかわからないですよね。私もよくわからず、とりあえず買ったものの、動画サイトで下処理の仕方を見ながら頑張りました。たしかにおいしい……でも面倒くさい……。以来、買うことはありませんでした。

 

でも、この冷凍「殻付ムール貝」はどうやら電子レンジでチンするだけで食べられるらしい……しかも500g(私が数えたところ27個入っていました)も入っている! なのに税込み300円以下。大丈夫だろうかと不安になりながらも購入。

 

電子レンジでの解凍の仕方は、パックの表面にフォークでブスブスと穴を開け(これがかなりみっちり貝が入っているのでなかなか穴が開きません。笑)、電子レンジに入れ、貝の口が開くまで約8分半(500W)加熱するだけ。

 

業務スーパー 殻付ムール貝

 

案の定、私はパックにうまく穴を開けられなかったので(笑)、お皿に移し変え、ラップをして加熱。「加熱したら身が縮んじゃうんじゃないの?」と思っていましたが、縮んでいません! ふっくらおいしい“スチームムール貝”のでき上がり! このクオリティには驚きました。味もレストランと遜色ない! おうち飲みやお父さんのおつまみにも最高です。

 

何よりもこの冷凍「殻付ムール貝」、下処理いらずなのもありがたい! ムール貝は岩に張り付いて生息しているため、表面に海藻なども付いており、まずタワシで一つひとつきれいに洗わなければなりません。そして、足糸(そくし)と呼ばれる貝から出ている糸のようなものを引っ張って外す作業も欠かせません……この“面倒“が一切いらないんです。

 

おうちで豪華なビストロメニューも再現できる!

業務スーパー 殻付ムール貝

 

コロナ禍でなかなか外に出られなくなったこともありますが、そもそも私たちお母さんは、そうそう外食に出られないですよね。私もたまには外食したいなと思っても、子連れで行くと逆に疲れてしまい「……もう家で食べるんでいいや……」という状態が、上の子が高校生になった今も続いています(笑)。それだけに家で“外食っぽいメニュー”を食べるのは楽しみ! この「殻付ムール貝」を使うと簡単に外食っぽい味と見た目になるのもいいんです。

 

まず作ったのがアヒージョ。フライパン(スキレットにするともっと気分がアガります)に刻んだにんにく、じゃがいも(電子レンジで1個につき5分加熱して切ったもの)、まいたけのほぐしたもの、「殻付ムール貝」を入れてオリーブオイルを注ぎ、火にかけるだけ。貝の口が開いたら塩で調味し完成です。ムール貝のうまみ全開! 激ウマ!

 

そしてこのアヒージョ、残ったオイルは絶対に捨てないでください。ムール貝ときのこのうまみをたっぷり含んだオイルなので、ぜひパンに付けたり、これにパスタをからめて最後の1滴まで食べてください。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。