「あんたのせいだ」流産後に義父から言われた、忘れられない残酷なひと言

2020/12/13 20:55
83

落ち込む女性

 

初めて妊娠したときの出来事です。最終的に流産という残念な結果に終わってしまったのですが、そのときに義父から言われたひと言が忘れられません。そんな初めての妊娠、流産したときのつらい体験談です。

 

続きを読む

初めての妊娠

私はなかなか妊娠することができず、不妊治療をおこないながらつらい日々を送っていました。そんなある日、不妊治療の病院で妊娠したことがわかりました。

 

うれしい気持ちでいっぱいだったのですが、不妊治療で妊娠しても出産までたどりつけるとは限りません。夫と相談して、高齢で妊娠を待ち望んでいる義両親には安定期に入るまで黙っておくことにしました。

 

妊娠を義両親に話してしまう

夫は自分の両親を喜ばせたかったのか、「もうそろそろ話してもよいか」と何度も私に聞いてきました。けれども私は長い不妊治療を経験していたため、ぬか喜びさせるのではないかと不安を感じ、安定期に入るまで義両親には話さないでほしいと伝えました。

 

けれども夫は約束を守り切れずに、義両親に私が妊娠したことを話してしまったのです。私の妊娠を知った義両親は、妊娠したことをとても喜んでくれたそうです。

 

まさかの流産で義父激怒

しかし悲劇は突然起こりました。夫が義両親に私の妊娠を伝えた直後、私が流産したことが判明したのです。私が流産したことを夫に伝え、夫は義両親に私が流産したことを報告しました。

 

妊娠初期の流産の原因は不明で、ほとんどは受精卵に問題があると病院で説明を受けていた私は、そのことを丁寧に義父に伝えました。けれども高齢で初孫を期待していた義父が私に向かって言った言葉は、「あんたのせいだ」。私も流産をしてつらい思いをしていたので、さすがに頭に血が上りました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

ママネタに関するキーワード

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)