ママネタ 育児 育児の悩み 体験談 育児あるある 授乳 母乳 コミュニケーション 寝かしつけ

新たな方法を定番にしたら寝かしつけがラクになった!【体験談】

あくびをする赤ちゃん

 

おっぱいで寝かしつけていたわが子ですが、生後8カ月のころおっぱいを飲んでも寝なくなり、夜の寝かしつけがスムーズにいかなくなってしまいました。寝付くまでに時間がかかることで、やがて私はストレスを感じるように……。そのときおっぱい以外の睡眠導入が必要だと気づき、新たな方法を定番にしたら寝かしつけがラクになったのでご紹介します。

 

続きを読む

おっぱいで寝なくなったわが子

生後2カ月ころから夜の入眠時はおっぱいを飲みながら、というスタイルが決まっていたわが子。おっぱいを飲ませたら眠りについてくれたので寝かしつけはとてもラクでした。しかし生後8カ月のころ、おっぱいを飲み終えても寝てくれなくなってしまったのです。

 

授乳後に抱っこしたりトントンしたり、歌を歌ったりして寝かしつけを試行錯誤する毎日。寝かしつけに1時間以上かかることもあり、私は寝かしつけの時間がおっくうになっていました。

 

新しい睡眠導入が必要

毎晩いろいろな寝かしつけを試していたところ、ふと気が付きました。それまでわが子にとっておっぱいが睡眠導入の合図。ところがおっぱいを飲んでおなかいっぱいになっても眠らない今、わが子にとって新しい睡眠導入の定番が必要なのだと思いました。

 

そこでベッドに連れていったらおっぱいを飲ませて、スマホで子守歌のオルゴール曲を流しながら添い寝で寝かしつけるスタイルを毎晩繰り返しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。