マンガ マンガ じぇにこ

思うように体重を増せず苦戦…【口唇口蓋裂ちゃん、育ててます117】

安全に手術を受けるために必要な体重が増えない……。

 

そこで、情報を集めたり、市の栄養士さんに相談したり、

とにかく迷ってるヒマもない! と目の前に迫った術前検査と手術に備えて、
やれるだけやろう! と決意を新たに取り組みました。

 

jeniko117-1-1

 

jeniko117-1-2

 

少食や食べムラに1日5食で対応したり、
おいもや果物(バナナなど)をメインに補食となるおやつ作りをおこなうほか、

市販のベビーフードや幼児用の糖分の少ないお菓子なども使い、

小分けでもバランスよく体重を増やすことができるよう力をいれました。

 

また、そのためにも規則正しい生活や公園で遊ぶなど、

適度な運動もかかしませんでした。

 

すべては安全に予定通り娘の治療を進めたいという

強い心構えで取り組んでいたのですが……。

 

jeniko117-1-3

 

jeniko117_4

 

どんなに気を付けても、まだ2歳にも満たない娘は体内リズムが狂いやすく、

ときには入院するまで風邪をこじらせてしまうこともありました。

 

そうなると、食事のリズムや生活のリズムが乱れてしまい、

体重が停滞して振り出しに戻るの繰り返しで

そうそううまくいきませんでした…。

 

体重を増やす。
 

たったこれだけのことがこんなに大変でうまくいかない難しいことなのかと
正直心が折れそうで途方に暮れていました。

 


2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 


監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター じぇにこ


1986年生まれ愛知県在住。2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。