食・レシピ 妊娠食 食べていいものダメなもの 料理 食生活

「妊娠中、料理にお酒やワインを使っても大丈夫?」管理栄養士が答えます

59
この記事では、「妊娠中、料理にお酒やワインを使っても大丈夫?」という妊婦さんの疑問に管理栄養士が回答しています。“煮る・焼く”といった加熱する料理でお酒を使う場合はアルコール分が加熱中に飛ぶため、料理にアルコールを使うことに対して心配する必要はないそうです。

ワイン

 

母子手帳にも「妊娠中の飲酒は控えましょう」と記載されているように、妊娠中はお酒を飲まないように注意する日が続きますね。でも、料理にお酒を使う機会はよくあります。

 

妊娠中に食べる料理に、お酒を使っても大丈夫なのでしょうか? アルコールを控える理由と合わせてお伝えします。

 

続きを読む

妊娠中の飲酒は発育トラブルの危険が!

妊娠中にアルコールを飲むと、胎盤を通じて赤ちゃんにアルコールが運ばれてしまいます。とくにアルコールを大量に飲むと、胎児性アルコール症候群になる可能性や、赤ちゃんの知能や発育に問題が発生する場合があります。

 

しかもアルコールは、いったん習慣性がつくとやめることが非常に難しい飲み物です。妊娠中はきっぱりと! お酒をやめましょう。

 

加熱する料理にはお酒を使ってもOK!

“煮る・焼く”といった加熱する料理でお酒を使う場合は、アルコール分が加熱中に飛ぶため、料理にアルコールを使うことに対して心配する必要はありません。

 

ただし加熱しない料理でお酒を場合は、アルコールがそのまま料理に残る可能性があります。もちろん料理に使うお酒の量はごく少量のため、普通にお酒を飲むほどの量ではありませんが、念のため使いすぎないように気を付けましょう。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

食・レシピの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。