え、まだ続く?地獄の時間が過ぎてからの!さらなる試練!?【ママならぬ日々109話】

2020/12/24 12:25
22
ママならぬ日々109話。出前の時間を読み間違え、親族を待たせまくって地獄を味わった和田さん。無事にお寿司も届き乗り越え、お食い初めをスタートしましたが、待ち受けていたのは…!?
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
和田フミ江

親と義祖父母を招いて行ったお宮参り&お食い初め。

なるべくラクにしようとお寿司の出前を頼んだものの、時間設定ミス!おなかを空かせた全員の沈黙に1時間以上耐えながら過ごすという、地獄を味わいました……。

 

和田さん109話

 

まだ生後3カ月の娘が何も食べられないのはわかっていたんです。でも一応見た目だけでも華やかにと、前日からいくつかの食べ物を用意していました。

それがまさかの全拒否! 一度口に入れた果汁まで吐き出されるとは思っていませんでした。

歯固めの石も、お宮参りで拾い忘れてきてしまったので、義父の作った木のおもちゃを口に当てたんですが(よく考えると謎すぎる)、これも全力で拒否されました。

 

こんな感じでお宮参りとお食い初めは無事(?)終了。

予想以上にドタバタしてしまい、ドッと疲れました。

 

<つづく>

 

監修/助産師REIKO

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。



この記事にいいね!しよう

いいね!
22

現在ログインしていません。

  • 何年前の話?果汁も湯冷ましも必要ない時期だよね?

    2020/12/27 03:20

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。