「まるで船酔い…!」終わりの見えない2人目のつわりに悩まされ…

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第394話。やましたさんが2人目の妊娠の際、つわりが長引いてとてもつらかったそうです。

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

2人目のつわりは、2歳の長女N子がいたということが大きく違っていたのですが、それとは別に、N子とは何の関係もない違いもありました。

 

それは「長さ」でした。※私個人の体験です。

 

育児日記(4コママンガ)

 

N子のときに初めてつわりを体験して、あまりのつらさに、いつ終わるんだろうと調べてみると、その長さは人により、さまざまだということを知りました。なかにはつわりが出産まで続く人もいるとかいないとか……つわりが出産まで続くなんて信じられない!と驚愕したのを覚えています。

 

ラッキーなことに、N子のときのつわりは3カ月程度で治ってきた記憶があるのですが、2人目のKTのときは、妊娠20週を過ぎても、妊娠30週を過ぎても、緩やかにつわりが続き、長い間ずっと船酔いしてる気分でした。

 

実際、完全につわりがなくなった!と実感したのはKTを出産した後のことでした。

 

今となってはただの懐かしいお話ですが、当時は超しんどかったな〜と思います。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターやましたともこ

    高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • 過去のお話はこちら

    マンガの新着記事

  • PICKUP