今から計画しておこう!乳幼児のインフルエンザ接種は年内に2回が基本です。

2015/10/11 10:00
カテゴリ│
医療
中カテゴリ:

今年もインフルエンザの季節がやってきます。大人は1回の接種となりますが、子どもは2回接種が必要。インフルエンザは12月以降にピークを迎えることが多いので、年内に2回済ませておけるようにしましょう。

 

インフルエンザってどんな病気?

インフルエンザA型、B型ウィルスの飛沫・接触感染が原因でおきます。12月から3月に流行しますが、他の季節にもみられます。突然、高熱が出現し、咳や鼻汁、からだのだるさ等の症状がでます。嘔吐、下痢などの症状もときにみられます。肺炎やけいれんをきたすこともあります。

 

【赤ちゃんの病気】インフルエンザ

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる赤ちゃんのインフルエンザQ&A

生後26日の新生児をもつ母親です。母親がインフルエンザにかかってしまった場合、赤ちゃんと離ればなれにならないといけないのでしょうか?

 

7月に出産しました。母親からの免疫がちょうど冬の初め頃になくなりますが、この時季は新型インフルエンザが猛威をふるう頃です。赤ちゃんは、手を口に入れるなど感染しやすい行動をすることが多いのに、まだ6ヶ月未満なので予防接種も受けられず、不安が増すばかりです。

 

生後4ヶ月の娘を完全母乳で育てています。インフルエンザの予防接種時期(10~11月)には、娘がまだ4~5ヶ月なので、予防接種を受けられません。授乳中の私は、インフルエンザ予防接種を受けた方がいいのか、迷っています。接種後の授乳で、娘に悪影響はありませんか?

 

 

予防接種を受けてもインフルエンザにかかることはありますが、症状を軽減するとされているので、毎年接種するのが基本です。家族も接種しましょうね。

 


  • 0
  • 0
  • 0
  • 0

既にクリックしています。

  • QAのAが見当たりません。

    2016/10/18 18:14
  • QのタイトルをクリックするとAが見れますよ。

    2016/10/19 10:16

この記事にコメントする

残り2,000文字

医療の新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。