暮らし 工夫 生活習慣 体験談 教育・学習

子どもをバイリンガルに育てたい!わが家で実践している方法とは【体験談】

1

会話する親子

 

フランスの田舎で、2歳近くになる息子に日本語教育をしている私。田舎なので日本語学校もなければ日本人コミュニティもなく日本語の環境はゼロ、夫もフランス人なので日本語環境を与えられるのはママの私しかいません。そんな私が自宅でおこなっている異国語教育を紹介します。

 

続きを読む

家でも外でも日本語

周りはフランス語のなか、私は息子が生まれてからもうすぐ2歳になる今まで100%日本語で話しかけるようにしています。夫との会話はフランス語ですが、私が息子に話しかけるときは夫との会話を日本語に訳して伝えています。私たち親子が外で日本語を使うときは、周りのフランス人から不思議そうに見られたり、「何語なの?」と聞かれたりすることも。

 

そんなときは「バイリンガルで育てている」ことを説明するようにしたら、変な目で見られることもなくなりました。息子は私と常に一緒にいるためか、フランス語より日本語のほうを理解しているようです。

 

日本の絵本や音楽に触れさせる

フランスでは3歳から義務教育で学校に通うことになるため、学校に通えば友達ができてフランス語が優勢になると考えた私。家にいる間、せめて3歳までは家の中では100%日本語環境を作ることにしました。

 

日本の家族から絵本や子ども向けの音楽を送ってもらい、YouTubeで日本昔ばなしなどを聞かせています。毎日のように日本の絵本を読んでいるためか、今は「かさじぞう」が息子の一番のお気に入り。日本の童謡をかけると息子はよく笑って踊っています。

 

日本の文化に触れさせる

息子はまだ小さくて理解できているかわかりませんが、日本の季節行事は家で必ずおこなうようにしています。例えば、お正月には着物を着ておせちを食べたり、七夕には浴衣を着て笹に短冊を飾ったり。フランスなので日本の材料が手に入りにくいのですが、代用品を使ったり、日本から材料を送ってもらったりしています。

 

私が着物を着ると、私の珍しい姿に息子は「何を着ているの?」と言わんばかりに興味津々! 日本行事を家でおこなうことで、息子が日本に興味を持ってくれたらと期待しています。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • とても共感したのでコメントさせて頂きます。私もフランス人の旦那と3歳のハーフの娘がいます。今は日本に住んでいますが、そのうちフランスに帰る予定なので私は日本語で旦那はフランス語で話かけています。私はフ… もっと見る
    とても共感したのでコメントさせて頂きます。私もフランス人の旦那と3歳のハーフの娘がいます。今は日本に住んでいますが、そのうちフランスに帰る予定なので私は日本語で旦那はフランス語で話かけています。私はフランス語が話せないので娘に教えられないのですが日本にいるためかやはり日本語が強く、フランス語があまりわからない状況で旦那が悲しんでるのをみて、バイリンガル教育にとても興味があり調べています。私も投稿者さんのようにフランスに帰った際は日本の文化を取り入れるように頑張っていかないとなとつくづく思いました。

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。