「普通の子と違うって、はっきり言えば!」保育士の高圧的な態度に号泣! #2

「長男の発達障害の話」第2話。「わが子は他のお友だちができていることが、できない」。保育園での他の子と違うタロちゃんの様子を聞かされ、ただでさえショックを受けているばよさんでしたが……。

現実を受け止められないばよさん夫妻にグイグイ迫る保育士! 主任保育士にこれからどうするのか、その場で判断を迫られて……。

 

続きを読む

「長男の発達障害の話」第2話

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

長男の発達障害2

 

私は大抵のことなら我慢できますが、このときはプチンと切れました。

 

こちらの心をえぐってくるような話し方と迫り方で、今でも忘れられません。

 

これほど腹が立ったのは後にも先にもないんじゃないかな……と思うくらい。こんなふうにグイグイ迫られるのつらかった。

 


「どうしますか、決めてくださいお母さん! 療育相談センターに行かれますか? センターの方に保育園にきてもらいますか?」

 

ショックを受けているばよさんの気持ちを思いやることもなく、矢継ぎ早に決断を迫る主任保育士。

 

堪忍袋の緒が切れ、やけになって答えようとしたそのとき、旦那さんの呼びかけで我に返ったばよさん。その場での返事はせず、帰ることになりました。

 

次回、ばよさんが息子さんの発達障害を受け入れられず……?!

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP