「無痛分娩っていくらかかるの…?」予算内に収まるか?ドキドキの説明会

2021/03/31 10:25
3
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第399話。無痛分娩の説明会に参加したやましたさん。今回は確認したいポイント①の費用のお話です。
カテゴリ│
マンガ
中カテゴリ:
体験談
マンガ
やましたともこ

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

分娩予約をしている病院で開かれた無痛分娩の説明会に出席した私たち。

 

私はよく大切なポイントを聞き逃すクセがあるので、知りたいことを聞き逃さないように「絶対に確認したいポイント」をまとめてみました。

 

私的絶対に確認したいポイント
①費用
②先生の経験
③事故の有無

 

まず、今回は①の費用のお話です。

 

育児日記(4コママンガ)

 

私の希望はズバリ10万円以内! そして、その病院での無痛分娩の費用は「10万円」でぴったり予算に収まりました♡

 

現在のわが家は、家のいらんものを全部売り払ったとしても懐にそんな余裕はないので、よくそんなお金があったなと、この話を描きながら、自分にビックリするばかりですが、当時は、会社員だったころの貯金がいくらか残っていたのか、でかい仕事をなしとげたあとだったのか、10万円をどこかからひねり出す余裕がギリであったのでしょう。そして、わが家は夫婦で財布が別なのでパピーちゃんに相談する必要はなく、更に、このように高額な出費をするときには、パピーちゃんからおこづかいが出たりすることもあるので、彼もいくらか負担してくれたかもしれませんが忘れてしまいました。

 

何はともあれ

①費用、クリア〜!!

 

次回は、ちょっとハードルが上がる「②先生の経験」について描かせていただきたいと思います。

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

著者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。



この記事にいいね!しよう

いいね!
3

現在ログインしていません。

マンガの新着記事

はじめての方へ

赤ちゃんの笑顔でいっぱいの毎日を。『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんが毎日を笑顔で過ごせるような情報をお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。