マンガ 体験談 マンガ やましたともこ 脱力系ゆる育児日記

「大きい病院を紹介させてもらおうか」ええっ!先生、どうして…?!

1
14
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第402話。無痛分娩の説明会に参加し、不安を解消したやましたさん。正式に申し込みをしたところ、先生から思いがけない言葉をかけられ……。

連載 脱力系ゆる育児日記

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

無痛分娩の説明会に参加して、私が持っていた疑問や不安をすべて解消したので、説明会でもらった申し込み書や同意書にサインをして、次回の健診時に、正式に無痛分娩の申し込みをしました。

 

すると、先生が、了解です〜と言いながら、モニターを覗き込み

「あなた41歳やね、大きい病院紹介させてもらおうか?」と言いました。

 

育児日記(4コママンガ)

 

え?なぜ??

 

戸惑う私を尻目に、先生は近所で通えそうな大きい病院をいくつかピックアップしてプリントアウトして渡してくれました。

 

無痛分娩の説明会では年齢の話はなかったので、私も特に気にしてなかったのですが、年齢を見るや否や無痛分娩に対応している大きい病院をピックアップしてくれてる先生を見て少し不安な気持ちになりました。

 

無痛分娩と年齢、何か関係あるのでしょうか??

 

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

連載 脱力系ゆる育児日記

前の話を読む 401話

「無痛分娩の事故の有無」を聞いたら…先生の決めゼリフがかっこよすぎ!

次の話を読む 403話

「ええっ!私、無痛分娩できないの…?!」先生の見解は…

最初から読む 69話

【マンガ】脱力系ゆる育児日記 第69話~保護者会の役員さん~

著者・イラスト制作者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • 無痛とか関係なく高齢出産はハイリスクだから大きい病院をすすめられるんじゃないかと…

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。