ママネタ 体験談 立ち会い出産 出産

「いや、お前かい!」夫が床に倒れて…立ち会い出産でまさかの事態に!?

6

「いや、お前かい!」夫が床に倒れて…立ち会い出産でまさかの事態に!?

 

 

出産予定日の1カ月前。私は実家に帰っていたので、おしるしがきて陣痛が激しくなった日の夜、夫に連絡をして病院へ行きました。駆けつけた夫をよそに、もう限界な私。すぐに分娩台に乗り、いよいよ出産となりました。しかし、立ち会いしていた「夫」にまさかの事件が起こります。

 

※コロナ禍前の出産体験談です。

 

続きを読む

初めての出産で夫婦共に緊張

初めての出産に、私も夫もドキドキ。「初めてだから立ち会いをしたい」と言った夫に、恥ずかしいながらも、一緒に闘ってくれる気持ちがうれしかったのを覚えています。

 

妊娠39週目でおしるしがあり、夜には陣痛も激しくなりました。ギリギリの意識のなかで自宅に待機している夫に連絡し、私は母と一緒に病院へ。夫が来たころにはもう何もしゃべれないほどで、まったく歩くこともできず、助産師さんに分娩台に乗せてもらいました。そして、夫の手を握り、いよいよ出産のときがきました。

 

立ち会いしていた夫に異変が!?

「もういきみたい! 気持ち悪い! つらい!」。そう思いながら、「息吐くよ〜。息吐いて〜。ふ〜、ふ〜」という助産師さんの声が聞こえます。「ふー!ふー!」。なんとか吐こうとするものの、うまく吐けません。うまく息も吸えず、とにかく苦しくてつらい。夫も一緒に「頑張れ! ふ〜! ふ〜!」と息を吐き、握る手に力が入りました。

 

助産師さん、夫、私、みんなで必死に息を吐きます。その後も「ふー!ふー!」と必死に息を吐いていると、いきなり、ぐん!と手が引っ張られました。「え!?」と思っていると、助産師さんの「大丈夫ですか!?」という声が。気付けば、握っていたはずの夫の手がなく、横にいた夫が床に……。なんと夫は、私に合わせて息を吐いているうちに酸欠になり倒れてしまったのです!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。