「恥ずかし過ぎる…」鉄板ワザで遊び過ぎた結果、娘がとんでもない行動に…【ママならぬ日々144話】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第144話。子どもが笑う姿を見ると、もっと見たくなって頑張ってしまう和田さん。でも、ついついやり過ぎてしまったようで、思わぬ恥ずかしい目に……。その内容とは?

子どもが声をあげて笑うのって、かわいいですよね。見ていて幸せな気もちになります。 特に自分がしたことで笑うとなおさらうれしくなります。もともと人を笑わせることが好きな私。娘の笑顔が見たいあまり、ついついやりすぎてしまうこともよくありました。

 

続きを読む

鉄板の「いないいないばあ」だったのに〜

ママならぬ日々144

 

 

ばあ!っと手を広げたときの、娘のあの冷めた表情が忘れられません。

1歳前後でこんな顔するんだ……と思いながら、手を広げたまましばし呆然としてしまいました。

 

3秒前まであんなに大ウケだったのに! なぜいきなり冷めるんだ! 恥ずかしいじゃないか!

 

いたたまれない思いで、そっと手を戻し、何もなかったかのように家事に戻った私。これ以降、いないいないばあをするときは、ちょっと緊張するようになりました。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP