食・レシピ 妊娠食 コツ・ヒント 栄養 食生活

妊娠中の「体重チェック&栄養バランス」について管理栄養士が解説!

妊婦さんの栄養管理イメージ

 

妊娠中は、おなかの赤ちゃんの成長とママの健康を維持するためにも、妊娠する前よりもしっかり栄養を摂る必要があります。

 

なぜ妊娠中にしっかり栄養を摂らなければならないのか、どれぐらいの体重増加を目安にすればいいのかなど、今回は妊娠中の栄養についてお伝えします。

 

続きを読む

妊娠前よりも栄養バランスが大切!

妊娠中は、ママの体の中で赤ちゃんが育つ大切な時期です。ママが食べたもので、おなかの赤ちゃんの体はつくられます。また、ママが元気に出産するためにも、10カ月間ある妊娠期間中はしっかり栄養を摂ることが重要です。

 

妊娠の週数によって、ママの体に必要な栄養も変わります。妊娠する前よりも栄養バランスに気を付けながら、さまざまな食品をまんべんなく食べるようにしましょう。

 

▼妊娠中に摂りたい1日の栄養素

厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」より抜粋「18〜29歳 身体活動レベルI(低い)女性の場合」

※厚生労働省「日本人の食事摂取基準2015年版」より抜粋

※18〜29歳 身体活動レベルI(低い)女性の場合

 

太りすぎも、食事の減らしすぎもダメ!

おなかの赤ちゃんは、40週の間に約3,000gの大きさにまで成長します。このほかにも胎盤や羊水など、赤ちゃんが育つために必要な環境をつくるため、妊娠期間中にママの体重が増えることはごく自然のことです。

 

ただし、急激に太り過ぎると妊娠高血圧症候群になったり、分娩時のトラブルにもつながります。逆に、体重増加を気にして食事を減らしすぎると、赤ちゃんが低体重児になる可能性もあります。体重をチェックしながら過ごしましょうね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

人気記事ランキング

赤ちゃんが笑顔になるニュースを毎日更新

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。