医師「心臓に2つ穴があります」娘の病気が発覚。告知に心底ホッとしたワケとは? #娘と心疾患のお話 5

「娘と心疾患のお話」第5話。生後2週目、救急外来を受診すると思ってもみない病気が発覚。これまで不安に思っていたことがすべて当てはまっていて、病気に気づいてあげられたことに安堵しました。

 

続きを読む

「娘と心疾患のお話」第5話

長女のさくちゃんは、ミルクを飲むのに時間かかる上、飲んだ分をすぐ吐き戻してしまうため、2週間健診で医師に体重があまり増えていないことを指摘されてしまいました。

 

母乳外来で相談すると、助産師に小児科受診を勧められ、その足で小児科へ。すると今度は、小児科医から総合病院の救急外来をすぐに受診するように言われます。

 

発熱も咳もないのに、病院を受診してもいいのかな……受診をためらうママの背中を押したのは、「母親が“何か気になる”っていうのは、立派な検査理由です。それで怒る医者なんていないよ」という医師の言葉でした。

 

そして、救急外来で思ってもみない病気が発覚することに……!

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

 

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

 

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

「娘と心疾患のお話」第5話

 

「お子さんの心臓には2つ穴が空いています」

 

医師からその症状を聞くと、ミルクが飲めないことも、体重が増えなかったことも、手足が氷のように冷たかったことも、泣いて真っ青になってしまったこともすべて当てはまっていました。

 

産後ずっと、闇のような不安感で押しつぶされそうだったママ。

 

ここでやっとその理由がわかったことに、心底ホッとし、病気に気づいてあげられたことに安堵します。

 

そして、急遽入院が決定したのでした。

 

監修/助産師REIKO 

 

★♡★♡ベビカレ夏のマンガ祭り★♡★♡

マンガ家100人突破を記念して『べビカレ夏のマンガ祭り』開催中!大人気のマンガコンテンツを増量し、レギュラー連載に加え、新たにスペシャルゲスト24作品を配信♪ 無料でザクザク読めちゃう!ぜひチェックしてくださいね!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターこやま家

    2018年4月生まれの女の子さくちゃんと、2020年5月生まれの男の子あおくんを育てるワーキングママ。奇想天外な家族の様子を絵日記で描いている。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      いやー、これは産院にほとんどの責任があると思うけどね。
      母親に(しかも初産で)自主的に気づいてって無理ある気がする
      産科の人の意見も聞いてみたいところだけど
      +139 -0
    • 通報
      手足が冷たいことや呼吸のたびに胸のあたりが凹むなどの症状があるなら、産院で入院していたときの医師や助産師さんは異変に気付かなかったのでしょうか・・・ お母さんも、手足の冷たさや噴水のように吐き戻すのが… もっと見る
      手足が冷たいことや呼吸のたびに胸のあたりが凹むなどの症状があるなら、産院で入院していたときの医師や助産師さんは異変に気付かなかったのでしょうか・・・
      お母さんも、手足の冷たさや噴水のように吐き戻すのが気になるなら、区や市の電話相談とかに聞いてみればよかったのに・・・
      この総合病院に来るまで、大きな病気を抱えていたのに、誰にも気付いてもらえず、ミルクを吐いて苦しくなるまで飲んでいたなんて、この赤ちゃんがあまりにもかわいそうで本当に泣けてしまいました。
      何か気になることがあったら母親の直感を信じるのが大事ですね。
      +53 -131
    • 通報
      娘さんに感じていた違和感が全部解消出来てホッとしたんだね
      +74 -9

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP