「ちょ、してやられた!」バースデーフォト撮影で引っかかったあるある罠とは…!?【ママならぬ日々148話】

イラストレーター和田フミ江さんの「ママならぬ日々」第148話。娘さんが1歳になった記念に写真を撮りに行った和田さん一家ですが、そこで待ち受けていたのはまさかの罠だったとか。その内容とは?

ハナもついに1歳!
お誕生日の記念にと、写真撮影することにしました。

 

続きを読む

写真を見てみたら…

ママならぬ日々148

 

写真館のスタッフさんたちは親が恐縮するほどのあやしっぷりでしたが、ハナは終始仏頂面。写真も散々な出来だと思っていました。ところが、店内のPCで確認したところ、どのポーズも満面の笑みで撮れていてびっくり。

一瞬のよい表情を逃さず撮影するなんて、さすがプロだなあと感心しました。

 

前もってママ友から「ついついあれもこれも買って散財するから気をつけて」と言われていたにもかかわらず、あまりの写りの良さに、ついつい予定以上の枚数を購入。家族写真も撮るつもりすらなかったのに、ついすすめられるまま撮影して、まんまと購入。

 

さすがプロだなあと、また感心したのでした……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター和田フミ江

    姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。

    同じ著者の連載

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP