娘の容態が悪化…助けて!まさかのタイミングで非常事態に! #娘と心疾患のお話 10

「娘と心疾患のお話」第10話。ミルクが飲めなくなり緊急入院し「肺高血圧」になっていることがわかりました。担当医が不在になった2日間で、思いもよらない事態が発生してしまいます。

 

続きを読む

「娘と心疾患のお話」第10話

生後間もない娘の心臓に2つの穴が空いていることが発覚。ミルクが飲めなくなり緊急入院し「肺高血圧」になっていることがわかりました。

 

手術が空く日を待つため、入院を継続することに。そして、担当医が不在になった2日間で、思いもよらない事態が発生してしまいます。

「娘と心疾患のお話」第10話

「娘と心疾患のお話」第10話

「娘と心疾患のお話」第10話

「娘と心疾患のお話」第10話

 

「娘と心疾患のお話」第10話

「娘と心疾患のお話」第10話

「娘と心疾患のお話」第10話

手術待ち入院の間に被災してしまい、コンビニから商品が消え、断水し、先生たちや看護師さんたちも病院に来られず、大変な事態に……。

 

担当の先生も戻って来られなくなってしまい、まさかのタイミングでさくちゃんの容態はどんどん悪くなってゆく……。

 

夜通し泣き続ける娘をあやし続け、一睡もできないまま、一生忘れることのできない、あの日の朝を迎えました。

監修/助産師REIKO 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターこやま家

    2018年4月生まれの女の子さくちゃんと、2020年5月生まれの男の子あおくんを育てるワーキングママ。奇想天外な家族の様子を絵日記で描いている。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      お母さんは勿論、さくちゃんも生きようと必死に頑張っている姿が胸を打たれます。 また、1話目から読んでいて医療の現場の人々の大変さ、心臓に穴が空いているのを塞ぐ医療技術自体が素人には奇跡のように思えま… もっと見る
      お母さんは勿論、さくちゃんも生きようと必死に頑張っている姿が胸を打たれます。

      また、1話目から読んでいて医療の現場の人々の大変さ、心臓に穴が空いているのを塞ぐ医療技術自体が素人には奇跡のように思えます。しかも災害など予想外の事態が起きて…。本当すごいです。

      さくちゃんが助かっているのは別のバナー表示からわかっているのですが、そこに至るまでどうなるのかドキドキしますね。
    • 通報
      次々と試練がこの親子に…。読んでると辛くなりますが、さくちゃん3歳になりましたというインスタの紹介が救いになっています。
      +31 -3

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP