マンガ 体験談 マンガ やましたともこ 脱力系ゆる育児日記

まるで瞬間移動したみたい…!?管だらけでもなんだか気持ちいい~♡

4
イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第416話。麻酔をしてもらったやましたさん、ふわ~っと体が軽くなった気がして、まるでそこは……!?

連載 脱力系ゆる育児日記

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

 

無痛分娩の麻酔をしてもらった次の瞬間、陣痛がなくなり、体がふわ〜っと浮きあがったように軽くなり、今までに味わったことのないような幸福感が訪れました。ネットでいろいろ調べると、麻酔をしても効くまでに時間がかかるような記事を見るのですが、私が体験した無痛分娩は、すぐに効果が実感できるものでした。

 

 

育児日記(4コママンガ)

 

ついさっきまで、人生二度目の痛みに気を失いそうだったのが嘘のように、心が一気に南国の高級ホテルのプライベートビーチに瞬間移動した感じでした。

 

先生の青い服は「青い空」に。

 

壁のカーテンは「白い雲」に。

 

天井の蛍光灯は「照りつける太陽」に。

 

看護師さんに「大丈夫?」と聞かれたので「気持ちよくてバリ島のビーチにいるみたいな気持ちです」と答えると「管だらけやけどな!」と笑ってくれました。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週1回お届けしています!

 

監修/助産師REIKO

連載 脱力系ゆる育児日記

前の話を読む 415話

「無事に終わったよ」高まる緊張のその先には……!

次の話を読む 417話

「あんた大丈夫?」麻酔処置後のハイテンションからの急展開に不安が押し寄せ…

最初から読む 69話

【マンガ】脱力系ゆる育児日記 第69話~保護者会の役員さん~

著者・イラスト制作者

イラストレーター やましたともこ


高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。