ママネタ 妊娠 妊娠の悩み 助産師に相談

助産師が明かす!実際にあった「ちょっと困った妊婦さんの行動」とは

5
助産師・国際ラクテーションコンサルタントの榎本さんが、実は困っている妊産婦さんについて教えてくれました。今は、ネットやSNSで様々な情報を得ることができます。ネットの情報に振り回されてしまっているママも少なくはありません。今回は実際にちょっと困ってしまったケースを紹介します。

スマホを見て驚く女性のイメージ

 

今は、ネットやSNSで様々な情報を得ることができます。妊婦健診やその他の場面で、ネットの情報に振り回されてしまっているママも少なくはありません。今回は実際にちょっと困ってしまったケースを紹介します。
 

続きを読む

妊産婦さんの情報収集の手段で多いのはネット

ネット情報は、知りたいときに簡単に調べられる便利なものです。しかし、中には正しい情報でなかったり、個人の経験談であったりします。
その情報源はどこからなのか見極めることが大事です。また、体験談であれば一つのケースとして参考にするのはいいかもしれませんが、自分のケースには当てはまらない場合もあります。


ベビーカレンダーが2018年9月21日~9月25日に行った「子育てにおけるSNS利用」に関する意識調査(実施人数907名)では、妊産婦さんの情報収集の手段として、「妊娠・出産・子育て関連サイト」(65.6%)、「妊娠・出産・子育てアプリ」(63.7%)、「SNS」(47.2%)と、情報収集にインターネットが積極的に活用されているとされています。しかし、SNSを最も信頼していると答えた方は全体の約3%に留まっており、情報収集先としてSNSを頻繁に利用しているにもかかわらず、大多数の妊産婦さんは、情報の信頼度は低いと感じているようです。

実際にあったちょっと困った相談

では、実際にあった相談をいくつか紹介します。

 

この検査は〇〇週でやるとネットでみました。ここでは〇〇週にやるそうですが遅すぎないでしょうか?〇〇の検査をしてないけど大丈夫でしょうか?
→必要な検査を適切な時期にできるように、産院独自で設定している場合が多いです。また、基本的な検査の他に追加の検査をしている産院もあります。

 

予定日を過ぎたらすぐに促進剤で出産した方が良いとネットで書いてありました。明日で予定日なんですけど、大丈夫でしょうか?
→予定日を過ぎても母体や胎児の状況で正期産の間は自然な陣痛を待つこともあります。分娩方針は、妊婦さんそれぞれに異なってきますし、産院によっても違います。

 

ネットで無痛分娩が良いと聞いたけど、ここではなぜできないのでしょうか?
→無痛分娩には、病院の設備や人員の整備が必要で、すべての産院でできるわけではありません。

 

安定期を過ぎたら旅行に行っても大丈夫とネットでみました。芸能人の方は、同じ時期に温泉や海外旅行に行ってました。私は、経過は今のところ順調と言われたのに、「おすすめできないけれど行くので有れば自己責任で」と医師に言われました。旅行はダメなんですか?
→妊娠経過が順調であっても、予期していないことが起こることがあり、医師や助産師からは積極的にはおすすめはできないこともあります。旅行や長距離の帰省は自己責任で行ってもらうことが多いです。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。