「ごめんね、ママ財布忘れたから…」わざとやってる? 不信感が募って #ママ友の財布 12

「ママ友の財布」第12話。お金を返してくれると思っていた日。クレ子さんからはまさかの言葉が返ってきました。2日続けて財布を忘れる……? クレ子さんに不安を覚えるカモ田さん。そのとき、遊んでいた子どもたちが「喉が渇いた!」と2人の元に寄ってきました。「じゃあ、そろそろお家に帰ろう」と言うとクレ子さんが……。

 

続きを読む

ママ友の財布 第12話

ママ友の財布12

 

ママ友の財布12

 

ママ友の財布12

 

ママ友の財布12

 

ママ友の財布12

 

ママ友の財布12

 

ママ友の財布12

 

ママ友の財布12

 

「コンビニ行こうよ」というクレ子さんの言葉に、喜ぶ子どもたち。

仕方なく、子どもたちを連れてコンビニへ入ることにしました。

しかし、クレ子さんは財布を持っていません。

 

「ごめんね、ママ財布忘れたからそれ置いてきて」

 

クレ子さんは飲み物を手に取る娘さんにそう言葉をかけます。

その言葉はしっかりとカモ田さんにも聞こえていました。

 

こうなるとわかって、わざとコンビニに行こうと誘った?

どんどんとクレ子さんの本性が露わになって……。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    • 通報
      お金の貸し借りはいくら親しい人でもやってはいけないですね。
      そして、レシート🧾は証拠として取っておかないと。
      +13 -3
    • 通報
      「じゃあ、悪いんだけど、お家まで一緒に行かせてもらえるかな?お金のことだし、クレ子さんとこれからも気兼ねなくお付き合いしたいから。」 って毅然と言うのって難しいかな。 コンビニの話も「あれ、クレ子さん… もっと見る
      「じゃあ、悪いんだけど、お家まで一緒に行かせてもらえるかな?お金のことだし、クレ子さんとこれからも気兼ねなくお付き合いしたいから。」
      って毅然と言うのって難しいかな。
      コンビニの話も「あれ、クレ子さん、さっきお財布ないって言ってたじゃん♡ある時にしよ!」はダメ?
      +220 -24
    • 通報
      お金のことだから、一貫として毅然とした態度で貸し借りしなければ良い。優柔不断な態度を取ってしまっている本人も悪い。
      +250 -18

  • 関連記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP