ママネタ 名づけ

「ジェンダーレスネーム」人気ランキング!男女どちらにも使われる名前がトレンドに

0
近年話題となっている「ジェンダーレス」。社会的・文化的に求められる性差を表す「ジェンダー」の境界をなくすという考え方で、近年では世界中でこの考え方が広がりつつあります。

「ジェンダーレスネーム」人気ランキング!男女どちらにも使われる名前がトレンドに

今回は、2021年上半期に生まれた64,316名の赤ちゃんを対象に、性差を感じさせない「ジェンダーレスネーム」を調査しました。男女ともに名づけられていた名前のなかで、多く名づけられていた名前TOP10をご紹介します。

 

続きを読む

1位 葵(主なよみ:あおい)

ジェンダーレスな名前として最も多く名づけられていたのは「葵」でした。太陽に向かって咲く花の葵を意味する「葵」。

 

2020年女の子の名前ランキングでは7位、男の子の名前ランキングでは47位にランクインしました。2020年漢字ランキングでも男の子では39位、女の子では14位にランクインするなど、男女ともに人気の漢字です。


「葵の花のようにすくすくと明るく育ちますように」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

2位 紬(主なよみ:つむぎ)

紬糸で織られた絹織物を意味する「紬」。江戸時代には普段着としても使用されていたというほど丈夫な布です。

 

2020年の名前ランキングでは女の子の2位にランクイン。名前に濁音を用いた「濁音ネーム」の一つでもあり、男の子の名づけに用いてもいいですね。


「芯の強い人間に育ちますように」「将来、丈夫な縁や絆で結ばれますように」という願いが込められているようです。

 

3位 凛 (主なよみ:りん)

きりっとしていて隙が無いという意味を持つ「凛」。2020年の名前ランキングでは女の子の3位にランクイン。漢字ランキングでは女の子の38位、男の子の88位にランクインしました。


「凛々しい」「凛とした」「凛然」などにも用いられることから、「きりっと引き締まって威厳があり、勇ましい様子」「自分の人生を毅然とした態度で歩む、自立した大人」をイメージするようですね。

 

4位 蓮(主なよみ:れん)

泥水の中から育ち、夏に大きく美しい花を咲かせる「蓮(はす)の花」を指す「蓮」。2018年から3年連続男の子の名前ランキングで首位を獲得している、近年注目の名前です。美しく清らかな花で、女の子に大人気のフラワーネームの一つでもあります。


仏教の花として用いられることが多いことからも、「清らか・落ち着き」のイメージがあります。「清く純粋な心を持ち続け、自分の信念を貫くたくましい子に育ってほしい」という願いを込めて名づけてもいいですね。

 

5位 陽葵(主なよみ:ひまり、ひなた)

あたたかい太陽を表す「陽」と、太陽に向かって咲く花「葵」を組み合わせた「陽葵」。特に女の子に大人気の名前で、2019年、2020年と2年連続名前ランキング首位を獲得しています。

 

また、「ひなた」というよみは男女ともに使われ、2020年のよみランキングでは男の子の7位、女の子の24位にランクインしました。


日だまりの中で元気いっぱい咲く向日葵を連想するような名前です。

 

6位 澪(主なよみ:みお、れい)

水の流れの作用で細くなったさまや水路を意味する「澪」。2020年女の子の名前ランキング9位に、「みお」はよみランキング7位でした。

 

また、「れい」というよみは男女ともに使われ、2020年のよみランキングでは男の子の43位、女の子の46位にランクイン。みずみずしく、どことなく爽やかな印象を受けるような名前です。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み

この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

名前ランキング検索

ベビーカレンダーが独自で調査・集計した2017年以降に生まれた赤ちゃんの名前データの中から、知りたい名前の順位、よみの順位、漢字の順位を見ることができます。
 
 

ママネタの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。