実は上の子のおかげ!?2人目育児がラクだと感じるのは性格の違いだと思っていたけれど…

2歳と生後4カ月の男の子を育てている私。長男のときは、長男が1歳になるまでつきっきり育児だったため「いつこの疲労から解放されるのだろう」とばかり思っていました。しかし、次男が生まれ、長男と同じように育児をしているはずなのに、次男はよく寝てよく飲み、まったく手がかからないのです! そこには、本人の性格だけでなく、長男の大きな存在があったからでした。そんな私の気づきを紹介します。

実は上の子のおかげ!?2人目育児がラクだと感じるのは性格の違いだと思っていたけれど…

 

続きを読む

長男の育児は常にヘトヘト

長男は生まれたときから泣いてばかりで、夜間授乳も頻回。日中もそんなに長く寝てくれないため、私自身がクタクタで1歳を境に断乳をしました。当時の長男は私から離れると大泣きをしてしまうので、いつも抱っこひもで抱っこしながらの家事。

 

初めての育児で緊張感も続き、1歳の断乳ができるまで「ずっと眠たいし疲れているし、何もする気が起こらない」と毎日ヘトヘトだったのを覚えています。そして、次男出産後は「またあの恐ろしい日々がくる」と私は身構えていました。

 

驚くほど大人しい次男

身構えていた次男の育児。しかし、次男は長男とまったくの反対! 生後2カ月には夜間起こさないといけないほど朝まで熟睡してしまうし、日中はいつもニコニコなのです。抱っこひもは時々使う程度で、バウンサーに乗せればひとりで静かに遊んでいるほど。

 

「この差は一体何!?」と思うほど「次男は親孝行だな」と私は感じていました。同じ2歳差の男の子を育てている姉に次男の様子を話すと、「次男が大人しいのは長男がいるからよ」と意外な言葉が返ってきたのです。

 

実は長男のおかげだった!?

姉は「気づかないところで長男は次男と遊び、長男のおかげで規則正しい生活ができているからよく寝るんだよ」と。私はまったくそのことに気づかず、個人の性格だとばかり思っていました。

 

その後、2人をよく観察すると、たしかに長男は次男を気にかけて一緒に遊び、次男はいつも長男を目で追いかけていたのです。次男の日中は長男を見て楽しみ、いつも家の中はにぎやかなので眠れても浅い眠り。そのため、夜間にしっかり寝てくれることに気づきました。

 

 

子どもの性格や2回目の育児で私の心に余裕があることも次男の育児がラクに感じる要因なのかもしれません。しかし、長男が大きな役割を果たしていたということに気づき、改めて長男の存在の大切さや、お互いに与える兄弟間の影響の大きさを感じました。育児は大変ですが子どもたちから学ばされることも多いので、2人の成長をしっかり見守っていこうと思っています。

 

 

監修/助産師REIKO


著者:岩見 エリ

2男の母。看護師歴12年、現在はフランスで出産し子育て中。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせてよみたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    ママトピの新着記事

  • PICKUP