「どういうこと?」通帳を見て驚き!高額の引き落とし。夫を問い詰めると…

結婚生活が始まってしばらくしたころのことです。私は、夫がゲーム関連費用に高額をかけていることを知り、驚きました。一方、夫も私の美容室代を知ってビックリしたようで……。

 

「どういうこと?」通帳を見て驚き!高額の引き落とし。夫を問い詰めると…

 

「どういうこと?」通帳を見て驚き!高額の引き落とし。夫を問い詰めると…

お金をかけるモノの違いに驚き!

私が驚いたのは、夫のゲーム用のハイスペックPC代や高速ネット代でした。10万円以上もするデスクトップPCや、月額約6000円の高速インターネット回線料金……。PCゲームに興味がなく、スマホで動画さえスムーズに見られれば満足な私は、「高すぎじゃない?もっと安いのでもいいんじゃないの?」と率直に不満を口にしてしまいました。

 

反対に、夫が驚いたことは、私の美容室代や基礎化粧品代でした。美容室代はトリートメント含めふた月に1度8000円かかり、基礎化粧品は月額約5000円分購入します。理髪店や1000円カット店しか知らず、化粧水なんて手にしたこともない夫からすると、「何でそんなに高いの?」と心底疑問だったようです。

 

お互いに、「なぜそのカテゴリにそんなにお金をかけるのかわからない」ということが発端となり、2人の間の空気感は重苦しいものになっていきました。

金銭感覚のギャップでお互いギクシャク…

今思えば、このような金銭感覚の違いは、私たち2人のモノやサービスに対する理解度の差から生まれていたと思います。

 

私がゲーム環境や相場について理解していないのと同様に、夫も美容について知識がまるでありません。そのため、お互いに「何でコレにこんなにお金をかけるんだ!?」と驚き、理由がわからなくて不安を感じ、ギクシャクした雰囲気になっていたのです。

 

ギャップを埋めるための話し合い

「このままではいけない」と思った私たちは、金銭感覚の違いによる不安を少なくするために、最初は「何これ、高い!」と思っても、「どうしてその値段のものが良いの?」と根拠を聞くようにしました。根拠を聞けば、その理由が理解できて不安が解消できるかもしれないからです。

 

夫によると、PCゲームは膨大な量のデータを高速処理する必要があり、PCのスペックが低いまたはインターネットの回線速度が遅いと、ダウンロードが失敗したり、ゲーム中に画面が止まってしまうこともある。だから、大好きなゲームを快適に楽しむためには、この料金が必要なのだとわかりました。

 

夫も、私が美容室で受けるサービスには、シャンプーカットだけではなく、トリートメント施術も含まれていて、それのおかげで健康的な髪質を維持できていること、また私の場合、安い基礎化粧品だと肌がつっぱって不快なので、自分の肌質に合ったものを使うためにこの金額をかけたいことを理解してくれました。

 

 

「美容室代はこれくらいかかるのが当たり前」と私は思っていても、夫にとっては驚きと不安の元になっていて、その逆もまた然りだったという事件でした。

 

これからも新たな金銭感覚のギャップが発覚したら、「何でもいいじゃん」「もっと安いのでいいんじゃない?」という言葉は使わず、「どうしてその料金のものが良いの?」と根拠を聞き、夫婦のギャップを埋めていこうと思います。

 

原案・文/ココロナナコ

作画/ちゃこ

 

 

★♡★♡ベビカレ秋のマンガ祭り★♡★♡

マンガ200連載突破を記念して『べビカレ秋のマンガ祭り』開催中!話題のマンガを毎日増量配信♪ぜひチェックしてくださいね!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターちゃこ

    漫画のお仕事をしています。インスタグラムでグルメ備忘録を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • 通報
      お互い稼いでいても、財布を一緒にしてる家庭なら気になるかも。 どちらも、独身時代の貯金からではなく 家計から出してるんだろうから。 それに、夫婦なら共有財産って感覚が強い人もいるし 今現状の生活に困り… もっと見る
      お互い稼いでいても、財布を一緒にしてる家庭なら気になるかも。
      どちらも、独身時代の貯金からではなく
      家計から出してるんだろうから。
      それに、夫婦なら共有財産って感覚が強い人もいるし
      今現状の生活に困りはしないけど
      出来る節約はして子供が出来た時に備えたい
      何か急な出費がある時に備えたい
      って人はいるだろうから。

      これ、喫煙者と非喫煙者で言うなら
      喫煙者するパートナーがタバコ代を少しでも節約したら
      家族で美味しいもの食べれる、旅行に行ける
      って考える非喫煙者の感覚と一緒じゃないかな…?
      +27 -2
    • 通報
      どちらかのお金なら気になるから話し合う必要あるけど、互いに稼いでいるならそこまで気になる内容かな…?と。
      +46 -10
    • 通報
      子供がいないうちはそれでいいだろうけど…
      まあ、相場が分からないから高く感じてたってだけでお金に関して別に困りはしないぐらい稼いでいるなら構わないのでは?
      +40 -9

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶