「歩きだすのが遅いなぁ」成長は人それぞれなのに…姪っ子と息子をやたらと比べる義父に物申す!

私の夫には3つ離れた兄がいて、義兄の姪っ子が生まれてちょうど1年後に私たちの息子が生まれました。それぞれ義実家とは別居していますが近くに住んでいて、月に最低2回は義実家に子どもを連れて遊びに行っていました。姪っ子と息子は誕生月が同じため、発達の度合いを1年前の姪っ子と何かと比べる義父に私は毎回モヤモヤ。そして義父の発言に耐えきれずついに爆発……! そのときの義父の対応と、私が学んだことをお伝えします。

続きを読む
「歩きだすのが遅いなぁ」成長は人それぞれなのに…姪っ子と息子をやたらと比べる義父に物申す!
 

「歩きだすのが遅いなぁ」成長は人それぞれなのに…姪っ子と息子をやたらと比べる義父に物申す!

 

ちょうど1歳年上の姪っ子

義兄夫婦には、私の息子より丸1年早く生まれた姪っ子がいます。息子は体が少し小さめに見られがちでしたが、発達は標準的。比べて姪っ子は平均よりも早い成長で、私は何となく差を感じていました。しかし成長はそれぞれだし、近所の同学年の子と息子の成長を比べられて私自身が嫌な思いをした経験が何度かあったので、姪っ子だけではなく日ごろから周りの子と比べないようにしていました。

 

そんな私に義父は「1年前には○○はずいぶんハイハイしてたぞ」「1年前の同じころにはこんなことができていたなぁ」などと言うことが度々あり……。私はそれを聞いてモヤモヤが募っていきました。

 

義父に怒り爆発

姪っ子は歩き出すのが早く、生後10カ月ごろだったことは当時から義両親に聞いていました。しかし私は息子を産む前の話だったことと、出産前で子どもの成長スピードを認識していなかったため、あまり深く気にすることはありませんでした。当時、生後10カ月の息子はつかまり立ちが盛んなころ。

 

そんな息子に向かって義父は「歩き出すのが○○より遅いなぁ」と言い放ったのです。姪っ子がただ平均より早かっただけなのに、まるで息子の成長が遅いとでも言いたいの?と思ってしまい、義父の発言に我慢できず「お義父さんは何でも姪っ子と比べて、息子の成長だけを見て喜んでくれないんですか?」と爆発してしまったのです。

 

反省する義父

自分の発言でまさか私が爆発すると思わなかったようで、義父は驚いた様子でした。すぐに「そんなつもりで言ったわけじゃなかったんだけど悪かった」と謝ってくれました。もちろん、義父が息子のことをかわいくないと思っているのではないことを私は知っています。

 

だけどこれから先ずっと、1年前の姪っ子の成長と比べ続けられるなんて私には耐えられませんでした。義父はわかってくれたようで、これを機に姪っ子と比べるような発言はなくなりました。

 

 

初めての子育てでわからないことがたくさんあり、息子の成長を他の子と比べて気にした経験のある私。そのため義父から姪っ子と比べられると良い気はしませんでした。今回のことがきっかけで義父に私の気持ちが伝わってくれてよかったという気持ちと同時に、私も言い方が強くならないように、気になったことはその都度伝えるようにしようと気持ちを改めた出来事でした。

 

 

作画/キヨ


著者:樋山ゆり菜

6歳男児、4歳女児の母。夫は不規則な勤務体制のためワンオペ育児多め。食べることが大好きで、地元・栃木県の食をメインとしたブログを運営しながら、飲食店にて接客のパートをしている。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    マンガの新着記事

  • PICKUP