「…はぁ?」痛み悶える中、パパがド正論を…ママの怒りはついに…!?【2人目は巨大児42】

「2人目は巨大児」第42話。Instagramでフォロワー2.4万人超えの、2児のママであるミロチ(@mirochi8989)さん。そんなミロチさんが巨大児だった息子さんを妊娠・出産した体験談をマンガ化!短期連載にてご紹介していきます。

いつ総合病院へ移るのかという疑問を看護師さんに投げかけると、「行くとしたら、朝になってからね。それまでに生まれてるといいけど」との返答。

さらに促進剤の投与を開始され、「せっかく陣痛がきてるから、痛みをガンガン上げて産んじゃいましょうね!」と衝撃発言が!

前回促進剤が効かなかったこともあり、不安になるミロチさんでしたが、「あははは! コレコレ! キテるキテる!」と泣き笑いしながら陣痛を繋げられたことを実感し……

 

続きを読む

2人目は巨大児 第42話

※看護師がカーディガンを着用していますが、実際は使い捨てエプロンを着用しています。

2人目は巨大児42

 

2人目は巨大児42

 

2人目は巨大児42

2人目は巨大児42

 

2人目は巨大児42

 

陣痛が来るたびに強くなっていく痛み……。

 

「はぁ……やばいぞこれは……誘発分娩のときより遥かに痛い!」

と、悶絶するミロチさん。

 

「あの痛みレベルが赤ん坊なら、これは超ド級のビッグベビーだ!」

 

腹痛がなかったら寝ていたはず……空気読んでくれよマジで……とお腹の子どもに訴えかけます。

 

「あの流れだと翌日に総合病院で診察受けて、出すもの出してからジワジワ陣痛がついて、出産の流れじゃないの?」

「こんな疲労困憊から始まる陣痛ってある!?」

と、細い涙とヨダレを出しながら嘆きます。

 

「陣痛がくるタイミングは選べるわけじゃないから、これを乗り越えることだけ考えようよ」

と、慰めるパパ。

 

それを聞いたミロチさんは

「300%正しいど正論すぎて●意すら湧くなぁ」

と怖い心の声がだだ漏れになってしまいました。

 

そんななか、先生がやってきて……!?

 

次回、「陣痛ってこんなもんだった?」医師の問いかけに思わず……

 


監修/助産師REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターミロチ

    2人の子ども(姉弟)を育てながら、10歳年下の旦那くんと夫婦漫才のような日々を送っているお絵かき、漫画大好きなワーママ。 永遠に終わらないダイエット中。 インスタ、ブログで子育てを中心に日常の面白エピソードを描いています。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    マンガの新着記事

  • PICKUP