マンガ 体験談 和田フミ江

話題の「イカゲーム」を見て「あの人に似ている!」が止まらなかった件 #ときめけ!BBA塾 98

1
イラストレーターの和田フミ江さんによる連載マンガです。40代に突入した和田さんの日常エピソードをご紹介!今回は、話題のドラマ「イカゲーム」を見て思ったこと。一番気になったのは……。

BBA

BBA

 

最近話題の韓国ドラマ「イカゲーム」をネットフリックスで視聴しました。1話1話の終わりの引きがすごくて、あっという間に見終わってしまいました。ストーリーに既視感があるのは否めないものの、おもしろかったです。

 

でも視聴中一番気になったのは主人公が大泉洋さんに、悪役がホリエモンこと堀江貴文さんに似ていたこと。ずっと「似てるなー似てるなー」と思っていて、全話見終わってからネットで検索したら同じように思っている人がたくさんいて驚きました。みんな同じように思っていたのか……(笑)! (似顔絵が似てなくてすみません……)。


 
おかげでほかのキャラクターたちもついつい「日本でドラマ化するなら誰がいいかな?」と、勝手にキャスティングを考えていました。同じように考えている人もきっといるはず。それぞれの配役を話し合ってみたいものです。

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

著者

イラストレーター 和田フミ江


姉妹の母。趣味はゲームと旅行と美味しいものを食べること。著書に「お母さんまであとすこし!」(ベネッセコーポレーション)、「おうちクエスト」(竹書房)など。


ベビーカレンダー記事制作の取り組み


この記事にいいね!しよう

現在ログインしていません。

  • コメントがありません

 
 

マンガの人気記事ランキング

みんなが見ている人気の記事をチェック!

クリップした記事をチェックする

ログイン

メールアドレス

パスワード

新規ユーザー登録(無料)

違反報告

ガイドラインに違反していると思われる投稿を見つけた場合は、このフォームから報告できます。
ご利用のルールとマナー」。

報告内容(1,000文字以内)

残り文字

ご注意ください

・いただいた報告にベビーカレンダーが個別にお答えすることはありません。

・いただいた報告に基づいてベビーカレンダーが対応、処置することをお約束するものではありません。